ブルーロック ネタバレ感想 156話/薔薇の刺青の男・カイザー登場!!

https://www.sirolog.com

ブルーロックネタバレ

ブルーロック ネタバレ感想 156話/薔薇の刺青の男・カイザー登場!!

更新日:

ブルーロック ネタバレ感想 156話 「BASTARD」

ブルーロック 156話 ネタバレ感想!

2021年12月22日(水)発売の週刊少年マガジン4号掲載!

 

ドイツチームに投入された國神錬介・・・異様なオーラを放つ國神に動揺を隠せない潔。

まずはレギュラーを勝ち取る事が目的になるわけだが、その練習法とは一体!?

 

■前回 第155話 「新英雄大戦」はこちら

ブルーロック ネタバレ感想 155話/激熱新英雄大戦!!モンスター國神錬介再臨!!
ブルーロック ネタバレ感想 155話/激熱新英雄大戦!!モンスター國神錬介再臨!!

ブルーロック ネタバレ感想 155話 「新英雄大戦」 ブルーロック 155話 ネタバレ感想! 2021年12月8日(水)発売の週刊少年マガジン2・3号掲載!   ついに幕を開けるフェーズ2!潔たちドイ ...

続きを見る

 

トレーニングスタート

ひとしきりの説明を終えた絵心は、指導者ストライカー・ノエル・ノアにあとを託し、

さっさと消えてしまった。

 

憧れのノエル・ノアに、國神の帰還にテンションを上げる潔。

そんな中、早速トレーニングが行われるようだ。

 

ノエル・ノアからドイツ語で一言。

”ゴールまで進め。そこで待つ”

 

そういうと、これまた一人さっさと部屋から去っていってしまった。

潔たちの目の前で新たに開かれた扉・・・

その先には果てしないコースが展開されていた。

 

近未来を思わせるサイバー・アスレチック・・・!!

そして何も説明がないまま床の中央モニターに10の表示が・・・

どうやらカウントダウンのようだ。

 

雪宮はドイツ語がわかったようで、ノエル・ノアの”ゴールで待つ”という言葉から、

今から行われる事のおおよそを理解した様子。

他の面々も、いきなりのドイツメンバーとの勝負にやる気満々だ。

そんな中、潔は國神に声をかける。

”おかえり、ヒーロー”・・・と。

 

勝ち上がってきたのがお前で嬉しい・・・また一緒に戦える・・・と、

以前同様のテンションで話しかける潔だったが、國神はもはや以前の國神ではなかった。

 

潔に背を向けたまま、”やめろ”と言い放ったのだ。

想定外の返しに潔は驚いた。

 

國神は潔に冷めた視線を送ると、俺はもうヒーローじゃないと言い放った。

そんな青臭い戯言は地獄に捨ててきたと。

 

この目・・・國神の言う”地獄”とやらが想像を絶する過酷さを極めていたことが

何となくではあるが理解できた。

修羅と化した國神にとって、潔含め、全てが敵であるという認識でいるのか。

 

世界一のストライカーはこの世に一人だけ。

必然的に全員が敵になる・・・か。

 

この空気感・・・本気度が明らかに他のメンバーとは違う。

U-20日本代表に勝利し、浮かれている今の青い監獄のメンバーでは、

足下をすくわれかねないぞ・・・

 

困惑する潔・・・一体何があったのかわかるはずもない・・・

だが、時間は待ってはくれない。

カウントはいよいよ”1”・・・考えていても仕方がない。

 

戦うしかないのだ・・・!!

 

飛び込め!!新しい舞台へ!!!


 


次のページへ >

人気記事

オススメ記事

-ブルーロックネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.