【ネタバレ】弱虫ペダル 666話 「バキューン」新開悠人VS新開隼人!全力バトル

https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 666話 「バキューン」新開悠人VS新開隼人!全力バトル

更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 666話 「バキューン」

弱虫ペダル 666話 ネタバレ感想・考察!

2021年12月9日(木)発売の週刊少年チャンピオン2+3号掲載です。

 

銅橋から受け取った星に賭けても、この勝負決して負けられない!!

悠人は全てを出し切り兄に挑む!!

その真剣な気持ちに応えるために兄も非情と化すのか!?

 

■前回 弱虫ペダル 665話 「悠人、出撃」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 665話 「悠人、出撃」
【ネタバレ】弱虫ペダル 665話 「悠人、出撃」

弱虫ペダル ネタバレ感想 665話 「悠人、出撃」 弱虫ペダル 665話 ネタバレ感想・考察! 2021年12月2日(木)発売の週刊少年チャンピオン1号掲載です。   ついに新開兄弟のバトルの時!! ...

続きを見る

 

666話のネタバレ前半

悠人は、この先のスプリントラインで隼人を倒すと宣言した。

それを隼人は復唱しながら、”それだけ”?と呟きながら、

補給食を取り出し、口に咥えた。

 

そして隼人は言う。

よく聞こえなかったからもう1回言ってくれと・・・!!

 

はっきりと!!!

 

瞬間、隼人から途轍もないプレッシャーが発せられた。

隼人から放たれる闘気に気圧される悠人。

 

弟に対しても隼人は一切手を抜くつもりはないということなのか。

悠人はプレッシャーに圧されつつも強がって見せる。

 

”よく聞こえなかった”と言いつつ一言一句しっかり聞こえていた隼人。

そのことを指摘すると同時に悠人は加速する!

 

一気に引き離すつもりの全力の加速だ。

ここで振り払うつもりだ・・・隼人という存在・・・その”影”を!

 

このまま先行逃げ切りでラインを獲るようだが、果たして可能なのか!?

まだ勝負どころまでは距離があると警告を受けたばかりだというのに。

悠人は隼人の存在のせいで外野からのくだらない期待感に辟易しているようだ。

”隼人になれ”、”隼人に近づけ”、”いつになったら隼人になるんだ”

クソくだらねェ!!

 

俺とあいつは違う人間だつんだよ!!

あいつはあいつで、俺は俺だ!!

 

”なる”わけねェだろうが!!

 

悠人に先行されるも、全く焦る様子が見られない隼人。

それどころか悠人の今の走りを的確に評価していた。

 

兄馬鹿といわれるかもしれないが、

隼人からみても、いいフォームで体幹も使えており、

力強くてセンスのある綺麗な走りと高評価。

 

ただ・・・”せっかくなんで”と・・・滅多にない機会だからと

もうちょっと一緒に走ろうと隼人は言う。

そして、信じられない加速を見せ、悠人が作った差をほんの一瞬で0にしてしまった。


 


次のページへ >

人気記事

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.