ブルーロック ネタバレ感想 155話/激熱新英雄大戦!!モンスター國神錬介再臨!!

https://www.sirolog.com

ブルーロックネタバレ

ブルーロック ネタバレ感想 155話/激熱新英雄大戦!!モンスター國神錬介再臨!!

更新日:

ブルーロック ネタバレ感想 155話 「新英雄大戦」

ブルーロック 155話 ネタバレ感想!

2021年12月8日(水)発売の週刊少年マガジン2・3号掲載!

 

ついに幕を開けるフェーズ2!潔たちドイツ組を指導するのは

なんと世界一のストライカーノエル・ノア!!

潔の憧れの男が目の前に・・・果たして潔たちはどう評価されるのか!?

 

■前回 第154話 「環境」はこちら

ブルーロック ネタバレ感想 154話/フェーズ2!それぞれの道へ!衝撃展開!!
ブルーロック ネタバレ感想 154話/フェーズ2!それぞれの道へ!衝撃展開!!

ブルーロック ネタバレ感想 154話 「環境」 ブルーロック 154話 ネタバレ感想! 2021年12月1日(水)発売の週刊少年マガジン1号掲載!   イングランド・スペイン・イタリア・フランス・ドイ ...

続きを見る

 

5人の指導者

潔も憧れを抱く世界一のストライカーであるノエル・ノア・・・

そんな彼からの指導を受けられるということで驚きを隠せない面々。

 

どうやらU-20日本代表と青い監獄の試合結果によって、

"青い監獄"計画に世界中が興味をもったようで強欲なスポンサーたちが

絵心の夢物語に投資をした結果、これだけ豪華なプロジェクトが成り立ったわけだ。

 

これは絵心の想定以上の結果になったようだな。

それだけの結果を”青い監獄”が示せたということか。

 

ちなみに、スーパーな指導者があてがわれたのはドイツだけではないという。

残り4つの国にも、それぞれの国のチャンピオンチームU-20 11傑と指導者ストライカーがいる。

 

彼らに青い監獄のメンバーは新次元のフットボールを吸収しようってわけだ。

それではドイツ以外の4つの国も指導者ストライカーを紹介しよう。

 

まずはイングランド。

マンシャイン・C(シティ)からは、鋼の肉体を持つという

ノエル・ノアと評価を二分する世界的ストライカー・・・

 

完全英雄(パーフェクトヒーロー)

『クリス・プリンス』

 

甘いマスクに鋼の肉体・・・イケメン野郎ッ!!

 

続いてスペイン・・・FCバルチャからはリーグ得点王!

ブラジルが誇る華麗なる天才ドリブラー・・・

 

舞踏技師(ダンスマン)

『ラヴィーニョ』

 

ノリが良さそうなタトゥーヤンキーやないけ!!

蜂楽のセンスが何処まで通じるのか・・・!

 

続いてイタリア・・・ユーヴァースからは勝利の旅人!

移籍したチームを常にチャンピオンに導き続ける優勝請負人!

 

王冠配達士(クラウン・メッセンジャー)

『マルク・スナッフィー』

 

バンダナスナフキン・・・!!

一体どんなプレーをするのか!?

 

ラストはフランスのP・X・G(パリ・エクス・ジェン)からは

快速ストライカー!

今、世界のフットボールファンが最も注目する新世代No.1超新星!

 

神速神童(ゴッドスプリンター)

『ジュリアン・ロキ』

 

派手さはないマルコメ正統派イケメンか。

フランスは凛と士道がいるからな・・・二人がどれだけ力をつけるのか

今から興味が尽きないな。


 


次のページへ >

人気記事

オススメ記事

-ブルーロックネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.