ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク ネタバレ感想 5話 「rebone」

https://www.sirolog.com

ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク感想

ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク ネタバレ感想 5話 「rebone」

更新日:

ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク ネタバレ感想 5話 「rebone」

ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク 5話 ネタバレ感想!

2021年12月6日(月)発売の月刊少年チャンピオン1月号掲載!

 

ついに朧が覚醒を見せる時!

バレー部に自己主張し、それが受け入れられれば十分勝ち目は出てくる!

問題はバレー部がそれを許すのかだが・・・果たして。

 

■前回 第4話「break」はこちら

ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク ネタバレ感想 4話 「break」
ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク ネタバレ感想 4話 「break」

ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク ネタバレ感想 4話 「break」 ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク 4話 ネタバレ感想! 2021年11月6日(土)発売の月刊少年チャンピオン12月号掲 ...

続きを見る

 

5話のネタバレ前半

スパイカーの右腕の前でブロックに跳ぶと進言した朧。

ここまで自己主張が少なかった朧が変わろうとしている。

 

キャプテンの保坂は難色を示したが、土肥は朧の実力を認めているようで

やってみろと背中を押す。

2年の佐藤も、これはテストとし、駄目だったらやめればいいと保坂をなだめた。

 

ここで朧が百合草に貰ったヘアゴムを取り出し、髪の毛を縛った。

前髪フルオープン・・・本気って事だな・・・朧。

同好会のサーブを適当にいなし、バレー部のスパイクチャンス!

朧は”センター!”と叫び、自らスパイクに跳ぶ!!

 

だが、キャプテン保坂は朧にトスを上げず、奥の佐藤に上げた。

朧は視界に入る動体全ての動きを計算してしまうため、普段は負担軽減のために

前髪を下ろし視界情報を制限している。

 

だが、今は前髪を上げリミッターを解除している!

そのためスパイクの初速からブロックの角度、その反発・・・

コート上で起こる全ての演算が行われる。

 

この多重物理演算により、何処の位置にボールが落ちてくるかも正確に判断が出来る!!

佐藤のスパイクは普通にブロックされ、自陣にボールが落ちてきたが

朧が滑り込みこれをカバー!

 

さらにすぐさま起き上がり反撃に出る!!

その際、保坂にCクイックの指示を出す!

 

さっきは朧を使わなかった保坂だったが、今回は朧にトスをあげた!


 


次のページへ >

人気記事

オススメ記事

-ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.