あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 252話 「目薬のふしぎ」

https://www.sirolog.com

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 252話 「目薬のふしぎ」

投稿日:

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 252話 「目薬のふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 252話 ネタバレ感想!

2021年11月25日(木)発売の週刊少年チャンピオン52号掲載!

 

今回は大祐と、ことね先輩回!

目薬が苦手な大祐に女神光臨!

最高の目薬アシストをしてくれることに・・・!!

 

ノリノリでラッキードベスケとりにいく確信犯!

 

■前回 第251話 「ドラム缶のふしぎ」はこちら

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 251話 「ドラム缶のふしぎ」
あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 251話 「ドラム缶のふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 251話 「ドラム缶のふしぎ」 あつまれ!ふしぎ研究部 251話 ネタバレ感想! 2021年11月18日(木)発売の週刊少年チャンピオン51号掲載!   今回は旭 ...

続きを見る

 

252話のネタバレ前半

部室に一人の大祐。

どうも今日は目がシバシバするということで、目薬をキメることにしたのだが・・・

意外にも目薬が苦手な大祐。

 

上を向き、たらす段階までは行くも、次のステップに中々進めない。

そんな中でことね先輩が登場!

思わず何をしているのかたずねるも、これに驚いた大祐が目の上の部分に大量誤射!

 

意図せずとはいえ、邪魔してしまったことを謝罪することね先輩。

いつものことだと笑って許す大祐。

どうやら相当目薬が苦手なようだ。

 

目薬と目の距離が遠すぎるため、中々入らないのでは?とアドバイスをするのだが、

そもそも、あんまり近いと怖くて目を瞑ってしまうらしい。

ということで、ことね先輩がさしてくれることになった。

椅子に腰掛け、上を向く・・・

 

視線の先には、自分を覗き込むことね先輩の顔が・・・

この視点でのことね先輩は新鮮だと堪能する大祐。

 

というかである。

かわいいを堪能するだけに飽き足らず、後頭部ではしっかり

ことね先輩の胸の柔らかさを堪能しているではないか。


 


次のページへ >

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.