ブルーロック ネタバレ感想 153話/青い監獄フェーズ2始動!舞台は世界へ!!

https://www.sirolog.com

ブルーロックネタバレ

ブルーロック ネタバレ感想 153話/青い監獄フェーズ2始動!舞台は世界へ!!

投稿日:

ブルーロック ネタバレ感想 153話 「環境」

ブルーロック 153話 ネタバレ感想!

2021年11月24日(水)発売の週刊少年マガジン52号掲載!

 

ついに幕を開ける”青い監獄”フェーズ2!!

またも熾烈な生存競争を強いられるのか!?

堕ちたかつての仲間達の変貌ぶりが待っている・・・!?

 

■前回 第152話 「再始動」はこちら

ブルーロック ネタバレ感想 152話/”青い監獄”計画再始動!待ち受けるフェーズ2とは!?
ブルーロック ネタバレ感想 152話/”青い監獄”計画再始動!待ち受けるフェーズ2とは!?

ブルーロック ネタバレ感想 152話 「再始動」 ブルーロック 152話 ネタバレ感想! 2021年11月17日(水)発売の週刊少年マガジン51号掲載!   絵心が言う”世界を巻き込んだ青い監獄フェー ...

続きを見る

 

フェーズ2スタート

青い監獄入獄通路を通り・・・指定の場所へ集められた一同。

その中には、なんとU-20日本代表の面々も揃い踏みだった。

 

すでに”元”U-20日本代表の扱いになっているようだが・・・

なんでも絵心の召集を受けての事らしい。

 

ちなみに休暇中のボーリング大会の結果は、馬狼がターキーで勝利したんだとさw

それはさておき・・・潔は隅でボッチを決め込む凛を見つけると、

すぐに近寄って声をかけるのだが・・・

 

流石にあの禍々しいまでの邪悪なオーラは纏ってはいないものの、

寄ってくるなヒーロー気取りが・・・!!

刺されてーのか!!

 

と相変わらずの悪態ぶり。

潔も凛の悪態には慣れたもので、うっせぇヴィラン気取りが!と一蹴。

 

本当に険悪な状態ならコミュニケーションすらとれないだろうし、

まぁ何だかんだ言いながらも、そこまでの憎しみを抱いているわけではない・・・

と、思いたい。

そんな最中、巨大モニターに映し出された絵心甚八。

U-20日本代表の全権を手にした絵心は、負け犬共も利用価値があるとして、

元U-20日本代表も招集・・・ここにいるメンバーから新生U-20日本代表を創るという。

 

U-20W杯まで、あとたった100日・・・

絵心の見立てでは今の青い監獄の面々では優勝は100%無理だという。

その根拠についてはネクストステージで示されるというが・・・

 

まずは”鉄は熱いうちに打て”ということから、

青い監獄の面々を加速度的に進化させる手段を考えたという。

 

それを説明する前に絵心から皆に向けて質問が投げかけられる。

 

『お前らが”強くなった要因”は何だ?』


 


次のページへ >

オススメ記事

-ブルーロックネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.