【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第58話ネタバレ感想!怒り爆発!!反逆のハドラー!!

https://www.sirolog.com

ドラゴンクエスト ダイの大冒険ネタバレ

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第58話ネタバレ感想!怒り爆発!!反逆のハドラー!!

投稿日:

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ネタバレ感想 58話 「意外な救世主」

圧倒的な強さを誇っていたバーンだが、ダイのアバンストラッシュが見事に決まり、

逆転勝利を収めたかに見えたが・・・果たして大魔王バーンは一撃で沈むほど

軟弱なのか・・・!?

 

■前回 第57話 「魔界の神」はこちら

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第57話ネタバレ感想!大魔王バーン圧倒的!!
【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第57話ネタバレ感想!大魔王バーン圧倒的!!

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ネタバレ感想 57話 「魔界の神」 バランが倒れ、傷心のダイたちの前に突如現れた大魔王バーン。 ここまでの健闘を称え、ミストバーンとキルバーンには手出しをさせず、一人で ...

続きを見る

 

58話のネタバレ前半

バーンがアバンストラッシュに倒れ、この機しかないと見たポップは、

マァムに回復を急がせるが、そんな暇もなくバーンにベホマの光が・・・

 

不死鳥は灰の中から蘇るというが、まさにそんな感じでバーンは灰の中から復活した。

しかも全快である。

 

バーンはダイのドラゴニックオーラを賞賛すると共に、

素手では勝てないと察したようで、バーンも伝説の武器を使うようだ。

空間に出来たひずみに手を入れ・・・そこから取り出す最強の武器とは!?

 

時を同じくして、地上に暗雲が立ち込め始めた。

この様子にロン・ベルクは大魔王がついに最悪の武器を使うと断言。

何故それが解るかといえば、その武器を作ったのが他ならぬロン・ベルク自身だからだった。

 

その名も光魔の杖・・・!!

バーンはすでに勝負は決したと自信満々・・・!!

それほどまでに強い武器なのか!?

 

いわく、ロン・ベルク製の武器であり、同じ作者の武器であるならば

その本来の強さが勝敗を決するのは当然の話だと豪語する。

 

オリハルコン製のダイの剣よりも、光魔の杖の方が強いというのか・・・!!

ダイは、そもそも光魔の杖がロン・ベルク製である事を疑ったが、

そもそも魔族であるロン・ベルクが、人間に武器を作る事の方が稀だと論破されるダイ。

 

かつて、バーンにいくつかの武器を献上した際に、

バーンが選んだのが光魔の杖だったようだ。

原作ではバダックじいさんがいきり立つのだが、都合上カットである。

 

この光魔の杖・・・魔法力を打撃力に変える事が出来る理力の杖と

基本的には同じもの。

 

ただ、理力の杖がわずかな量の魔法力しか攻撃力に変えられないのに対し、

光魔の杖はその際限がないのである。

膨大な魔法力を持つ大魔王バーンがそれを手にした時、最強最悪の武器へと変わる。

 

ここら辺の台詞回しも原作と変えてきたな・・・

ロン・ベルクの「そう・・・変わるんだ・・・!!」が聞けなかったの残念すぎる。

 

バーンは杖に命じる。

我が身の魔法力を吸えと!!

 

すると、杖から伸びた帯状のものがバーンの腕に絡みつき、魔法力を吸い始めたではないか。

直後、光魔の杖という名が示すとおり、輝きだす杖・・・!!

実に神々しい・・・!!

 

そして、杖の先端からは光の刃が出現した・・・!!

 

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第58話ネタバレ感想!怒り爆発!!反逆のハドラー!!

バーンは杖を構え、凄まじいオーラを放っている・・・!!

その圧倒的な威圧感に飲み込まれそうになるダイだが、

全てを払拭して正面から突っ込んでいった!!

 

上から振り下ろすダイと、下から迎え撃つバーン!!

2人の刃が交差する・・・!!

その結果・・・

まさかのダイの剣の敗北・・・!!

 

バーンが予想した通りの結果になってしまった・・・!!

剣が折れてなお、バーンの一撃に吹き飛ばされたダイ。

そのまま尻餅をつくが、この時すでにダイは放心状態になっていた。

 

最強の剣という自負があったダイの剣も折られてしまっては、

そりゃ心も折れるというもの・・・

 

そんなダイに、これほどまでの時間自分と戦えたものはいないと賞賛の言葉を

贈りつつも、それを誇るのはあくまであの世でしろと・・・

ここで始末することに変わりは無いのである。

 

敵を前にして放心状態のダイに、立つように鼓舞するポップ。

死ぬ間際にお前のそんな姿は見たくはない・・・か。

 

だが、ポップの言葉も空しく、ダイが立ち上がることはなかった。

そして大魔王バーンの必殺技・カラミティウォールが放たれてしまう!!

 

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第58話ネタバレ感想!怒り爆発!!反逆のハドラー!!

迫り来る衝撃波・・・!!

広範囲故に避けることも出来ない!!

 

そんな折、ヒュンケルとクロコダインが衝撃波の前に立ちはだかる。

どうやら2人はダイの盾になるつもりのようだ。

 

すでに一度拾った命とはいえ・・・これはあまりにも・・・

2人の覚悟に、ようやくダイも正気に戻る。

そして2人に止めるように叫ぶが、二人の意志は固かった。

 

元より逃げ場のない状況・・・だったら1分1秒でもダイを庇いたい・・・

その決死の覚悟を止める事はできなかった。

そして、カラミティウォールとの衝突・・・!!

 

両者踏ん張りを見せるも、結果は弾き飛ばされてしまった。

一方、ダイもまた弾き飛ばされ、壁に激突・・・気を失ってしまう。

 

一度放ったカラミティウォールは誰にも止める事が出来ない。

残されたポップとマァム・・・

 

絶望的なこの状況下において、ポップの目はまだ死んではいなかった。

マァムに最後の一瞬まで手を握っていて欲しいと伝え、マァムはポップの手を握る。

 

いよいよ2人に衝撃波が迫る中、勝利を確信したバーンはほくそ笑む。

だが、ここで予期せぬ事態が起きる。

 

突如ポップたちの足場が崩れ、真下に落下をはじめたではないか。

これにより迫り来るカラミティウォールは何とか回避できた。

しかし、バーンパレスは見る見る離れていく・・・!!

 

そんな中、わずかに土煙の中に見えた影・・・

あれは紛れもなくハドラーだった。

 

まさかハドラーに救われることになるとは・・・

ポップたちはそのまま海に落下!

 

バーンパレスでは生きていたハドラーに対しバーンは憤りを感じていた。

勇者たちを助けた事は、やはり気に入らないわな。

 

だが、ハドラーに言わせれば味方をしたわけではないという。

自分以外に殺されたくはない・・・その一心だというのだ。

 

ダイが死んでしまったら、この身を魔物にしてまで戦い続けてきた

意味がなくなってしまう・・・と。

それは生きる目標を失うも同然。

 

だがバーンは言う。

案ずるなと。

 

お前はもうすぐ死ぬというのだ。

黒の核晶はハドラーの血肉の一部と化しており、それを摘出した今、

長くは生きられないというのだ。

 

だが、そんな事よりも、ハドラーが死ぬ最大の理由は、

今この場でバーン自ら処刑するためだという。

 

寛大な男バーンといえど、目の前の獲物を掻っ攫われたとあれば、

黙ってはいられないというわけだ。

従って、生きがいの心配などする必要はないと・・・そういうわけか。

 

一方、その頃・・・

ようやく瓦礫から抜け出したハドラー親衛騎団の面々。

ハドラーの気配をたどり、主の下へ駆けつける。

 

そこでバーンと相対するハドラーを確認し、困惑する一同。

こんな状況であれ、主君のために加勢に向かおうとする一同だったが、

すぐさまミストバーンが止めに入る。

 

容赦のない闘魔滅砕陣でハドラー親衛騎団の動きを止めようとするミストバーンだったが、

クイーン・アルビナスは空を飛びこれを回避。

だが、すかさずキルバーンがアルビナスの背後に回り、鎌を急所に押し当てる。

 

少しでも動けば急所をグサリ・・・とね。

 

ミストバーンから事の経緯と処刑の旨を知らされる一同。

このまま何も出来ず主君を見殺しにするしかないのか!?

 

ハドラーに迫るバーン!!

そして光魔の杖を振りかぶった!!

 

もう駄目かに思われたが、ハドラーは光刃を白刃どりで受け止めた!!

二度殺されるのは御免被る・・・!!

 

どうしても命を奪おうとするならば仕方がない・・・

この場であなたを倒すまで・・・!!

 

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第58話ネタバレ感想!怒り爆発!!反逆のハドラー!!

「俺を舐めるなァッ!!大魔王ォッ!!」

 

ハドラーから放たれる凄まじい闘気に吹き飛ばされるバーン!!

勝機ありか!?


 


次のページへ >

オススメ記事

-ドラゴンクエスト ダイの大冒険ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.