あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 251話 「ドラム缶のふしぎ」

https://www.sirolog.com

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 251話 「ドラム缶のふしぎ」

更新日:

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 251話 「ドラム缶のふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 251話 ネタバレ感想!

2021年11月18日(木)発売の週刊少年チャンピオン51号掲載!

 

今回は旭先生のいつもの思いつきでトラブルに巻き込まれるコトにw

あいも変わらずトラブルメーカーな旭先生。

そのとばっちりを受けるのはいつもふしぎ研究部部員たちw

 

まぁ大祐はラッキーに思っているかもだがな・・・

 

■前回 第250話 「記憶喪失のふしぎ」はこちら

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 250話 「記憶喪失のふしぎ」
あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 250話 「記憶喪失のふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 250話 「記憶喪失のふしぎ」 あつまれ!ふしぎ研究部 250話 ネタバレ感想! 2021年11月11日(木)発売の週刊少年チャンピオン50号掲載!   今回は連 ...

続きを見る

 

251話のネタバレ前半

季節は冬・・・

おんぼろのふしぎ研究部の部室も冷え込みが酷い様子。

隙間風とかもありそうだしなぁ。

 

こう冷え込んで来るとお風呂につかりたくなるものらしく、

話題はお風呂に・・・

すると天然の旭先生、突然風呂を皆で作ろうと言い出したではないか。

 

しかし、以前露天風呂を作ろうとして大失敗した経験があるため、

乗り気にはなれない千晶。

今度は和香ちゃんに頼らないから大丈夫だと豪語する先生w

 

それはそれで軽くディスってるw

 

ちなみに、和香ちゃんに頼らずどう風呂を作るのかというと・・・

部室の横に放置されていたドラム缶を使うというではないか。

確かにドラム缶風呂は決して珍しくはないが・・・

 

旭先生は部室横においてあるドラム缶をいつか何かに使えないかと思っていたらしく、

ここだ!と思ったのだろうな。

 

しかし、これで作るにしても、そんなに簡単に上手くいくものなのか?

そんな不安を抱く大祐だったが、大丈夫と自信満々の旭先生。

すでに技術部から色々道具を借りてきているようだ。

 

相変わらず準備をするまでは手際がよすぎるなw

だが、問題はここからなんだよね・・・


 


次のページへ >

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.