【ネタバレ】弱虫ペダル 662話 「箱根学園追い出しレース!」

https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 662話 「箱根学園追い出しレース!」

更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 662話 「箱根学園追い出しレース!」

弱虫ペダル 662話 ネタバレ感想・考察!

2021年11月4日(木)発売の週刊少年チャンピオン49号掲載です。

 

箱根学園恒例の追い出し親睦走行会が今年もはじまろうとしていた!

やる気のなかった悠人だが、スペシャルゲストでまさかの兄・新開隼人登場!

思わぬ兄弟対決に悠人困惑!?

 

■前回 弱虫ペダル 661話 「POSSIBLE」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 661話 「POSSIBLE」箱学恒例追い出しレース編開幕!
【ネタバレ】弱虫ペダル 661話 「POSSIBLE」箱学恒例追い出しレース編開幕!

弱虫ペダル ネタバレ感想 661話 「POSSIBLE」 弱虫ペダル 661話 ネタバレ感想・考察! 2021年10月28日(木)発売の週刊少年チャンピオン48号掲載です。   来年の夏のロードレース ...

続きを見る

 

662話のネタバレ前半

新開悠人の3つ上の兄・・・新開隼人。

悠人にとっては憧れの兄だった。

 

人望があり、いつも人に囲まれ、輝いていた。

何より自転車が強く、心の底から憧れ・・・兄のようになりたくて自転車を始めた。

その背中を追ってペダルを踏んだ。

 

そして、念願のレースで優勝を勝ち取るまでになった。

だが、そこで思い知る事となる。

 

兄の偉大さを・・・!!

 

レースで優勝しても”新開の弟”と言われ、皆が注目するのはあくまでも新開隼人であり

新開悠人ではなかった。

 

その日を境に兄・隼人とは気まずくなり、会話も減っていった。

誰も振り向かない・・・興味がないのなら・・・

だったら兄と別の道を歩むしかない。

 

その覚悟から悠人はクライマーに転身した。

 

・・・・

・・

 

高校にあがり、インハイに出場を果たした悠人。

兄・隼人と一緒に走った経験がある泉田に、それとなく兄の事を尋ねてみた。

新開隼人は速く・・・そして信じられない程に美しかった・・・泉田はそう答えた。

 

悠人にはわからない感覚だった。

昔は一緒に走っていたが、クライマーに転身してからというものの、

ここ数年一緒に走る機会はなかった。

 

それだけじゃない。

会話すらまともにしてこなかった。

 

悠人が箱根学園に合格した時も、家族は隼人の明早大合格のほうに盛り上がり、

特別、言葉もかけられなかったようだ。

そんな兄・隼人が、何故か今・・・目の前にいる。

しかも、何事もなかったかのように気さくに声をかけてきた。

あまりの突然の事にパニックになる悠人。

 

その様子を見て、聞いていなかったのか?と尋ねる隼人。

きいちゃいねぇ・・・と言いかけて、よくよく考えれば

真波がそんな事を言っていたのを思い出し、口を手で塞いだ。

 

皆にはサプライズということで裏でスタンバってるそうだが、

ひっそりどころか目立ちまくってる兄・隼人。

 

そんな折、1年に集合の号令が出たため、急いでそちらに向かう悠人。

もうパニックだし苛立ちまくる悠人。

 

真波が泉田たちのためを思ってのサプライズだったのだろうが、

悠人にとっても悪い意味でのサプライズだったようだ。

挨拶したらとっとと消えてくれ・・・心からの願いだった。

 

だが、そんな希望も一言で打ち砕かれる。

 

”オレも一緒に走るから”

 

まぁそりゃそうだろうなw

ここまでご足労願って、挨拶だけで終わりなんて、自転車乗りに対して失礼だわなw


 


次のページへ >

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.