忍者と極道 ネタバレ感想 72話/明かされるガムテの壮絶な過去!!

https://www.sirolog.com

忍者と極道ネタバレ

忍者と極道 ネタバレ感想 72話/明かされるガムテの壮絶な過去!!

更新日:

忍者と極道 ネタバレ感想 72話 「月紅」

忍者と極道 72話 ネタバレ感想!

 

ガムテに対し圧倒的優位を見せる忍者!

極道の技が忍者にひらめきを与え、結果として忍者と極道の共闘がガムテを襲う形に。

二人の間を引き裂こうとしていただけに、この結末はあまりにも皮肉すぎるか。

 

■前回 第71話 「Samidare」はこちら

忍者と極道 ネタバレ感想 71話/ガムテVS忍者第2ラウンド開幕ッ!!
忍者と極道 ネタバレ感想 71話/ガムテVS忍者第2ラウンド開幕ッ!!

忍者と極道 ネタバレ感想 71話 「Samidare」 忍者と極道 71話 ネタバレ感想!   ついに忍者とガムテの第2ラウンドが幕を開ける! 命懸けの死闘の行方は!? ダメージを負った忍者が、やや不 ...

続きを見る

 

ガムテの過去

2014年某日・・・

雨が降りしきる中、極道の側近であった夢澤が首筋を斬られ、

かなりの出血を伴う傷を負わされていた。

 

やったのはガムテだった。

夢澤は傷つけられたようだが、極道にはまるで歯が立たず、

ボロ雑巾のように蹴散らされ顔面を踏みつけられている。

 

極道は尋ねる。

お前は一体誰なんだと。

 

ガムテは『お前の息子だ。パパ』とボロボロの顔で不気味な笑みを浮かべ、

そう答えた。

 

お前のせいでママが怖くなって死んだ・・・ママの恨みだ・・・と。

そして極道を”最後のパパ”だといった。

一体どういう意味なのか?

 

その詳細を聞かぬまま極道はダメ押しの一撃をお見舞いし、ガムテを気絶させた。

負傷した夢澤は責任を持って始末するとヨロめきながら立ち上がる。

 

だが、極道はガムテを始末せず、割れた子供達のリーダー”大臣”を呼び寄せ、

組織に入れるように指示をした。

 

夢澤を出し抜いた技量を買ってのことのようだが・・・

ガムテの身辺調査も依頼したことから、やはり”パパ”と呼ばれた点が引っかかっているのかもしれない。

その後、割れた子供達から得られたガムテの情報をもとにガムテの実家を訪れる極道。

そして、ある一室に足を踏み込み驚愕する・・・!!

 

部屋の壁中に貼られた男の顔写真。

ガムテの5000人のパパ達である。

 

母親の日記を元に一人ひとり調べ上げ、そして一人ひとり殺していった。

その数、延べ4999人・・・

極道が”最後のパパ”と言ったのは5000人目だったというわけか。

 

部屋を移動した極道は、母親らしき人物の亡骸を見つけた。

ソファーに座らされた屍を見て、すぐに誰だか把握した極道。

 

一応心当たりがある女だったか・・・


 


次のページへ >

オススメ記事

-忍者と極道ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.