ブルーロック ネタバレ感想 149話/第1段階計画完遂!闇堕ちする凛と國神錬介!

https://www.sirolog.com

ブルーロックネタバレ

ブルーロック ネタバレ感想 149話/第1段階計画完遂!闇堕ちする凛と國神錬介!

更新日:

ブルーロック ネタバレ感想 149話 「計画完遂」

ブルーロック 149話 ネタバレ感想!

2021年10月6日(水)発売の週刊少年マガジン45号掲載!

 

U-20日本代表をW杯で優勝させると豪語した潔。

それだけの自信を得るに十分すぎる試合だったようだ。

U-20日本代表と青い監獄のタッグチームとか・・・まさに世界を狙える最強チームも夢じゃない!!

 

■前回 第148話 「宣言」はこちら

ブルーロック ネタバレ感想 148話/青い監獄を優勝に導いた潔世一の決意!!
ブルーロック ネタバレ感想 148話/青い監獄を優勝に導いた潔世一の決意!!

ブルーロック ネタバレ感想 148話 「宣言」 ブルーロック 148話 ネタバレ感想! 2021年9月29日(水)発売の週刊少年マガジン44号掲載!   兄弟対決の結果・・・まさかの天才越えを果たした ...

続きを見る

 

ロッカールーム

ヒーローインタビューを終え、青い監獄の面々はロッカールームではしゃぎ倒していた。

七星虹郎は潔のインタビューを褒め称え、それを調子に乗りすぎだとイキリすぎだと

キレ倒す雷市w

 

蜂楽と乙夜は裸でパーリィピーポーと化し盛り上がる中・・・

剣城斬鉄は静かに試合に出れなかった事を嘆いていた。

 

ネガティブ筋肉こと時光は、ようやく勝利の実感を持ち始め、

イガグリは鼻息荒く大興奮。

U-20日本代表は俺たちのものだと叫び散らしていた。

 

おめぇ試合でてねぇだろがw

 

そんな中、紅一点のアンリは号泣w

皆に祝福と労いの言葉・・・そして、皆を誇りに思うと涙ながらに語った。

 

そんな号泣アンリをメンバーがからかう中、絵心も泣くなとツッコミを入れる。

これじゃまるで、この結果が奇跡に見えるじゃないかと。

 

あくまでも毅然としていろと。

これは望んだ通りの勝利なのだから・・・。

 

U-20日本代表の士道龍聖の投入や、馬狼照英投入からの同点劇・・・

ここまでは絵心の計画通りだったようだが、唯一最後の1点だけは計算外だったという。

糸師凛の覚醒こそが全てを飲み込んだ。

そして、そんな糸師凛に唯一呼応できたのが潔世一というわけだ。

 

あのラストプレー・・・

あれは確実に”青い監獄”を世界に知らしめるゴールになったと絵心は断言する。

 

この勝利は、ここにいる全員で紡いだ結果・・・

お前たちは今日確実に世界で一番フットボールの熱い場所を創り出し・・・

そして、人生の特異点・・・ターニングポイントに勝ったのだと語った。

 

絵心は今日ばかりは素直に青い監獄の面々に賞賛を送る。

それだけ凄いことをやり遂げたというわけだ。

 

だが、この結果が皆にとってフットボール人生の最高潮であってはならないという。

この勝利はあくまでも終わりではなく”青い監獄”の創生にすぎないのだと。

 

今日はたまたま潔世一が主役に躍り出たが、機会はこの先も平等に訪れる。

絵心は、この中から世界一のストライカーを創り出す夢は現在進行形だと語った。

 

日本をW杯優勝に導くたった一人の英雄を生み出すために、

多くの犠牲を払う事になる・・・

絵心の想定では、英雄以外の人生はぐちゃぐちゃになることまでを考えているようだ。

 

そこまでしなければ世界一のストライカーは生み出せないということなのだろう。

絵心は言う・・・”覚悟しておけ”と。

”青い監獄”はもう・・・引き返せない舞台まで来たのだと。

 

絵心はロッカールームを去り際にそう呟いた。

その背中には確かな闘志が燃えていた。


 


次のページへ >

オススメ記事

-ブルーロックネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.