忍者と極道 ネタバレ感想 71話/ガムテVS忍者第2ラウンド開幕ッ!!

https://www.sirolog.com

忍者と極道ネタバレ

忍者と極道 ネタバレ感想 71話/ガムテVS忍者第2ラウンド開幕ッ!!

更新日:

忍者と極道 ネタバレ感想 71話 「Samidare」

忍者と極道 71話 ネタバレ感想!

 

ついに忍者とガムテの第2ラウンドが幕を開ける!

命懸けの死闘の行方は!?

ダメージを負った忍者が、やや不利なのか!?

 

■前回 第70話 「SOS」はこちら

忍者と極道 ネタバレ感想 70話/割れた子供達の最後
忍者と極道 ネタバレ感想 70話/割れた子供達の最後

忍者と極道 ネタバレ感想 70話 「SOS」 忍者と極道 70話 ネタバレ感想!   斗女と、斗女の操るイケメンたちの活躍により、割れた子供達はようやく劣勢に! いよいよガムテと忍者との最終決戦も近い ...

続きを見る

 

復活ッッ!!

多仲忍者復活ッ!!

疒(ヤマイダレ)を喰らって生き延びた人間はいない・・・

 

喰らったが最後、待つのは死のみ・・・そんな必殺の技だったのだが、

忍者は見事に復活して帰って来た!!

 

左虎により疒(ヤマイダレ)の謎はすでに看破されていた。

肝臓を切り、特定の形にズラすことで肝の病を引き起こす。

ならば、その対処方法は一つしかない。

 

肝臓のズレを元に戻す!!

 

忍者は暗刃にて開腹手術を施したのである。

自ら肝臓を元の位置に戻し、縫合する。

 

忍者の基礎医技をもってすれば闘える程度には快復できるのだ。

縫合の際には左虎から貰った”左虎の髪”を使用。

覇世川の髪は秘薬によって無菌だそうで、いかなる糸より人体になじむそうだ。

 

しかし、この対処方法には一つだけ問題がある。

それは手術に要する時間である。

 

左虎以外では、どうしても10分は手術に時間を要す。

その間、敵が待ってくれるはずもない。

故に気休めでしかないと、左虎は言ったのだ。

 

誰かが身を挺し時間を稼ぎでもしない限りは使えない手段だと。

だが、今回はその役目を愛多間七総理が見事に勤めてくれた。

よって忍者は復活できたというわけだ。

 

色姐が命懸けで残してくれたヒントのおかげで忍者はこうしてまだ闘える!

色姐だけじゃない・・・ヒントから対処方法を解明した左虎や、

手術時間を稼いでくれた総理・・・皆の力のおかげで闘えるのだ。

 

そんな忍者を前にガムテも滾る。

疒(ヤマイダレ)を喰らいながらも、まだ闘おうとする馬鹿野郎・・・

そして、ここまで死なない糞野郎・・・いずれにしても初めてだった。

 

帝都八忍・多仲忍者 VS 破壊の八極道・ガムテ

 

第2ラウンド開幕ッ!!

どちらかの死でしか決着の幕は下りない・・・!!


 


次のページへ >

オススメ記事

-忍者と極道ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.