呪術廻戦 ネタバレ感想 163話/嘘つきは麗美!レジィと日車の実力とは!?

https://www.sirolog.com

呪術廻戦ネタバレ

呪術廻戦 ネタバレ感想 163話/嘘つきは麗美!レジィと日車の実力とは!?

更新日:

呪術廻戦 ネタバレ感想 163話 「東京第1結界③」

呪術廻戦 163話 ネタバレ感想!

2021年10月25日(月)発売の週刊少年ジャンプ47号掲載!

 

日車は新宿か池袋にいる・・・

サソリ女こと麗美がウソをついているのか、はたまた甘井凛がウソをついているのか・・・

罠にハマるのは虎杖!?それとも伏黒なのか!?

 

■前回 第162話 「東京第1結界②」はこちら

呪術廻戦 ネタバレ感想 162話/嘘つきは麗美!?それとも甘井!?
呪術廻戦 ネタバレ感想 162話/嘘つきは麗美!?それとも甘井!?

呪術廻戦 ネタバレ感想 162話 「東京第1結界②」 呪術廻戦 162話 ネタバレ感想! 2021年10月18日(月)発売の週刊少年ジャンプ46号掲載!   いきなりはぐれる事となった虎杖と伏黒! か ...

続きを見る

 

西中の虎

少し過去の話になる。

高校時代の甘井凛は仲間と出来損ないの不良グループとつるんでいた。

自身がターゲットにされないよう、媚びへつらい、腹の中では連中を見下していた。

 

不良たちと一緒にイジメをするなど、悪事には加担していなかったようだが、

それでも見てみぬフリはしていたようで、同罪と言えるだろう。

 

そんなある日の事。

路地裏で一人の男子生徒を囲っていた際、その男は現れた。

西中の学ランを来た中学生。

 

クズ不良たちの行為を見かねて、やめろと言ってきたのである。

プライドだけ高いクズたちが中学生の忠告を聞くはずもなく・・・

男たちのターゲットは、”その中学生”に向けられる事に。

 

だが、中学生迫り来る雑魚不良たちを一蹴。

まるで相手にならない。

あっという間に3人を沈めた。

 

そして中学生が甘井に問う。

アンタはやるのか?・・・と。

甘井は後に知るのだろう・・・この男が地元で有名な『西中の虎』だ・・・と。

 

これが甘井と虎杖とのファーストコンタクト。

もっとも、甘井だけ一方的に記憶していただけのようだがな・・・

一方、伏黒とサソリ女こと麗美は最寄駅にやってきていた。

そこで伏黒から麗美に忠告があった。

池袋を経由して新宿に向かうのはやめろ・・・と。

 

この辺りは物資が豊富なため、他の泳者と遭遇する確率が上がるためである。

麗美がこのルートを通る理由は二つ。

1つは道が分かりやすい点、そしてもう1つは麗美の拠点が近くにあるためだそうだ。

 

ようするに、麗美は自身の拠点に寄るつもり満々といわけか。

昨日から休んでないからシャワーくらい浴びさせろと。

 

鬼のような伏黒がそれを許すのかしらね・・・


 


次のページへ >

オススメ記事

-呪術廻戦ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.