呪術廻戦 ネタバレ感想 162話/嘘つきは麗美!?それとも甘井!?

https://www.sirolog.com

呪術廻戦ネタバレ

呪術廻戦 ネタバレ感想 162話/嘘つきは麗美!?それとも甘井!?

更新日:

呪術廻戦 ネタバレ感想 162話 「東京第1結界②」

呪術廻戦 162話 ネタバレ感想!

2021年10月18日(月)発売の週刊少年ジャンプ46号掲載!

 

いきなりはぐれる事となった虎杖と伏黒!

かなりの広範囲の結界だけに連絡手段なしでの合流は厳しいか・・・!

そして襲い来る術師たち!少しの油断が命取りになるサバイバル!激戦必至!

 

■前回 第161話 「東京第1結界①」はこちら

呪術廻戦 ネタバレ感想 161話/悲報!伏黒は殺しもいとわぬDV系男子と判明!
呪術廻戦 ネタバレ感想 161話/悲報!伏黒は殺しもいとわぬDV系男子と判明!

呪術廻戦 ネタバレ感想 161話 「東京第1結界①」 呪術廻戦 161話 ネタバレ感想! 2021年10月4日(月)発売の週刊少年ジャンプ44号掲載!   ついに虎杖たちが東京の結界に潜入開始! 正式 ...

続きを見る

 

VSプロペラ野郎

落ちろッ!!カトンボがッ!!

虎杖は羽場目掛けて瓦礫を投げつける!!

 

だが、これを羽場は頭につけたプロペラで迎撃!

攻撃が通じなかったと見るや否や虎杖は羽場目掛けて正面から一直線にダッシュ!

 

その勢いのままビルの屋上から思い切り跳躍し、宙を舞う羽場の脚を掴むと、

隣のビルへ羽場を叩きつけながら落下!

ビルが最上階からエグれていく!

 

とんでもなくエグい攻撃!

並の術師ならこれで倒せているはずだが・・・羽場はピンピンしている。

やはりこいつも並ではないか。

 

ビルを抉りながら落下したため、いつしか戦場は屋外から屋内に!

羽場の頭上のプロペラが高速回転で虎杖に襲い掛かる!

超絶反射神経にてこれを身をかがめてかわすと、虎杖は再び屋外に飛び出てビル伝いに移動する!

常に頭上をとられる厄介さはあるものの、羽場の攻撃手段はプロペラだけ。

虎杖を殺すためには接近しなければならないわけだ。

ならばと、虎杖は雑居ビルに窓を割って侵入。

 

再び屋内で迎え撃つつもりのようだ。

屋内ならばプロペラも使えないと考えたようだが、これは少々見積もりが甘かったか。

 

羽場は長さと角度を調整し、回転数と強度を上げることも可能なようだ。

上空から自由落下を始めた羽場・・・虎杖の割った窓までくると、プロペラを起動し、

そのまま屋内に突っ込んできたではないか!!

 

普通のプロペラなら鉄筋コンクリートに阻まれ自滅するところだが、

羽場のプロペラは鉄筋すらものともせずグングン迫ってくる!!

しかもその回転の幅が、ちょうど通路一杯に広がっているため逃げ道が無い!

 

横の部屋に逃げるか、後退するかないのだが、虎杖にその選択肢はなかった。

正面から迎え撃つ!!


 


次のページへ >

オススメ記事

-呪術廻戦ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.