忍者と極道 ネタバレ感想 70話/割れた子供達の最後

https://www.sirolog.com

忍者と極道ネタバレ

忍者と極道 ネタバレ感想 70話/割れた子供達の最後

更新日:

忍者と極道 ネタバレ感想 70話 「SOS」

忍者と極道 70話 ネタバレ感想!

 

斗女と、斗女の操るイケメンたちの活躍により、割れた子供達はようやく劣勢に!

いよいよガムテと忍者との最終決戦も近いか・・・!

一方、総理官邸を目指す新戦力たちは敵なのか味方なのか・・・

 

■前回 第69話 「御祭騒ぎ」はこちら

忍者と極道 ネタバレ感想 69話/最強ニュータイプ帝都八忍・雄鷹斗女参戦!!
忍者と極道 ネタバレ感想 69話/最強ニュータイプ帝都八忍・雄鷹斗女参戦!!

忍者と極道 ネタバレ感想 69話 「御祭騒ぎ」 忍者と極道 69話 ネタバレ感想!   爆破を止めた事で、更なる混沌と化す総理官邸! そんな中、突如として現れた大量のイケメン・・・!! 果たしてイケメ ...

続きを見る

 

容赦ないイケメン集団

斗女の操るイケメン軍団・忍巧美男衆(テクノビダンズ)により、

次々と殺されていく割れた子供達!

 

残虐極まりなかった割戦隊(ワレンジャー)の最後の一人も、

抵抗むなしく首をはねられてしまった。

 

彼ら割戦隊(ワレンジャー)の5人も、最初はただの犠牲者だった。

半グレ集団をバックにした不良高校生に50万円を用意しろと言われた小学生5人組。

 

だが、小学生5人に50万円という大金を用意できるはずもなく・・・

本来ならば警察を頼るべきところだが、どうやら彼らの街では警察も頼りにならないようだ。

 

金を払えなければリンチが待っている。

すでに死亡した大人たちも数知れず・・・

中には逆らった人間の家に放火した例もあったようだ。

 

そんな地獄のような状況で彼らがとった行動は、高校生たちを殺す事だった。

最初はただ、生きるために・・・そのために手を染めた。

僕らは悪い奴らをやっつける正義のヒーローなんだ・・・と。

 

だが、割れた子供達という組織に入り、

正義を振るう立場から成敗される立場へと、いつしか立場は逆になっていたと。

総理官邸前の番人、ユリとリリィもすでに狩られていた。

彼女たちも狂った教師に脅され、何度も何度も体を弄ばれたようだ。

 

二人は互いに支えあい地獄を何とか生き延びてきたようだが・・・

ついには耐え切れず・・・その手を染める結果になった。

それを責める事は出来ないだろう。

 

だが、彼女らも割れた子供達の組織に入ってからは、その刃を無関係の人間に向けていった。

その報いは受けなければならないという事なのだろう。

 

偶然にもハート型に出来上がった警備員たちの血の海に、二人の生首が添えられる。

いつまでも二人は一緒・・・たとえ行き着く先が地獄であろうと、

二人ならきっと耐えられる。

 

斗女も彼女たちには同情はしつつも、それでも容赦はしない事を改めて宣言した。

そしてイケメン二人の肩に乗り、いざ総理官邸内に突入!


 


次のページへ >

オススメ記事

-忍者と極道ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.