【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第52話ネタバレ感想!ヒュンケルにエイミの想い届かず

https://www.sirolog.com

ドラゴンクエスト ダイの大冒険ネタバレ

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第52話ネタバレ感想!ヒュンケルにエイミの想い届かず

更新日:

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ネタバレ感想 52話 「父子竜出陣」

ヒュンケルに報いるため一時的であるにしろバランが加わり、千人力!

目指すは海底にあるという魔宮の門!

竜の騎士の最強タッグならば打ち破れるはず!!

 

■前回 第51話 「アバン流究極奥義」はこちら

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第51話ネタバレ感想!新OP&ED酷い
【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第51話ネタバレ感想!新OP&ED酷い

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ネタバレ感想 51話 「アバン流究極奥義」 死の大地に乗り込み、情報収集しようとしたチウだったが、 フェンブレンに見つかり瀕死の重傷を負ってしまう。 そんな中、窮地を救 ...

続きを見る

 

52話のネタバレ前半

突如作戦拠点に姿を見せたバラン。

海底の魔宮の門を破壊にはダイと自分が行くと言うではないか。

 

何も知らないポップたちは突然の展開に困惑。

何故突然バランが協力を申し出たのかレオナの疑問はそこだった。

事情はクロコダインが話すとしながら、まずはヒュンケルの手当てを頼むとのこと。

 

この辺りは原作以上に詳細が語られていてよかったですね。

 

あらかた事情を把握したレオナは、バランの力を借りる事に賛成。

躊躇いなくダイと共に海底に向かう指示をだす。

アニメではダイがそれを拒む姿も描かれていた。

 

レオナの問答無用感は相変わらずか。

そして迎えた夜明け・・・

 

ダイとバランは互いに背を向けた状態で崖の上で出撃の時を待っている。

それを遠くから見守るポップたち。

 

これから共闘するのに口もきかない状態で本当に大丈夫か心配になるものの、

一先ず親子の戦いが再び繰り返される事が阻止できた事を喜ぶクロコダイン。

一時的とはいえ、協力を得られれば戦力としても申し分はないしな。

 

ちなみにマァムにとっては初の顔合わせ。

聞いていた印象よりもずっと温厚に捉えたようだ。

あの時の現場を見てないと、まぁ・・・そういう印象を持つのも仕方はないか。

 

それにしても、今回のこの形になったのも、すべてはヒュンケルのおかげか。

命を賭してバランのわだかまりを解いた。

ヒュンケルの戦線離脱は痛いが、その不足分はバランが十二分に埋めてくれるだろう。

 

それも全て折り込み済みでヒュンケルは命を賭してバランを救った。

そんなヒュンケルを想うエイミさんにしてみれば、今回の戦線離脱はよかったと思っているようだ。

 

自分が死んでも悲しむ人はいない・・・ヒュンケルがそう思っているのだと、

エイミさんは感じているようだ。

だからこそ無茶もすると。

 

だが、今回負った重傷のおかげもあり、これ以上無茶が出来ないと思えば、

エイミさん的にはホッとしてるようだな。

とにもかくにもカッコつけの兄貴分であるヒュンケルに感謝するポップ。

一方、バランは状況を変えるべくダイに語りかける。

そんなに構える必要は無いと。

 

共闘はあくまでも今回限りのもの・・・

大魔王バーンを倒すという目的を達したならば再び戦う宿命にあると。

別に黙ってるのそこら辺を気にしてじゃないと思うんですが・・・

 

黙りこくっていても戦場で困るだけだとして何か口を利けというバラン。

するとダイが一つだけ質問を投げかけた。

それは母のことだった。

 

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第52話ネタバレ感想!ヒュンケルにエイミの想い届かず

母ソアラ・・・とても優しい人だったと語るバラン。

美しく、そして優しい・・・ただそこにいるだけで皆が温かい気持ちになれる・・・

そんな不思議な輝きに溢れていた・・・と。

 

あれほど深く人を愛することはもうないとバランは締めくくった。

戦いの前に知りたかった事を聞けて覚悟が決まったダイは、

いよいよ決戦に向け先陣を切りトベルーラで死の大地に向かう!

 

バランもそのあとに続く。

そんな中、もう深く人を愛することは無いとしたバランだったが、

もし可能性があるとすれば、それはダイだと心の中で思った。

 

ダイとバランが死の大地に向かったのを見届けたポップたち。

レオナは、あの二人ならきっとやり遂げてくれると信じているようだが、

占い師のメルルだけは全く逆の反応を見せていた。

 

あの二人が協力することで逆に強大な力を呼び起こしてしまうような気がする・・・と。

このメルルの発言に不安感を覚えるレオナたちw

慌てて気にしないでくださいとメルルは言うが、占い師の言葉を気にするなと言う方が無理があるだろうw

 

メルルの不安を払拭するようにマァムやポップたちが力強い言葉で励ます。

 

本来この世に二人といない竜の騎士がタッグを組んで挑むわけで、

それで負けたならしょうがないと、相手は神様以上だったと諦めるしかないと

ポップはメルルの肩に触れて安心させた。

 

メスの顔になるメルル。

相変わらずポップに目がないご様子。

 

それはさておき、ポップたちも出陣である。

ダイたちが海底にいっている間、ポップたちは地上で

ハドラー親衛騎団を引き付ける重要な役目がある。

 

ヒュンケルが抜けた分、ポップ・マァム・クロコダインの三人で

5人を相手にする事となり、少々荷が重い戦いになりそうだが、

目的はあくまでも倒すことではなく引き付けること!

 

それならば何とかなりそうか。

 

出発前、ヒュンケルやチウたち怪我人をレオナに任せるポップ。

レオナからは月並みな励ましは省き、死力を尽くすように背中を押された。

いつもそうさと力強く答えるポップ!

 

先行していたダイたちを追い抜き、一足先に死の大地に!

これを見たバランたちも死の大地に急ぐ!

 

・・・・・

・・・

 

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第52話ネタバレ感想!ヒュンケルにエイミの想い届かず

ポップたちを見送ったレオナは北の勇者であるノヴァに気遣いを見せた。

本当なら一緒に戦いたかったのでしょう?と。

 

だが、よほど先の戦いが堪えたのか、ノヴァは自分の力量不足を理由に

仕方ないと納得しているようだ。

 

でも、ノヴァクラスなら、親衛騎団を倒すことが目的じゃないのなら、

別にいても困らないと思うんだけどなぁ。

そこそこ強いと思うんだけどね。

 

ノヴァは大人しく援軍の再編成に勤めるとのこと。

それに感謝するレオナ。

 

そんなレオナだが、先ほどポップがいった言葉が若干引っかかったようだな。

大魔王バーンを竜の騎士2人がかりで倒せなかったら・・・

それこそこれから行う準備も何もかもが無駄になる。

 

だからとて何もしないのはあまりに不毛!

自分たちに出来る限りの事はしようとやる気を見せるレオナ。

 

そんな姿を見てメルルは自分の弱さを猛省する。

一番危機感を持っていたのは紛れも無くレオナだったからだ。

 

メルルは竜の神に祈る。

ダイやポップにご加護を・・・と。

 

・・・・・

・・・

 

先に死の大地に到着したポップたち。

何度来ても不気味な場所である。

願わくば今回を最後にしたいとぼやくポップ。

 

否が応にもそうなるだろうとクロコダイン。

今度こそ敵も本気になって襲ってくる。

敵を倒さねば生きては帰れないわけだからな。

 

まずはハドラー親衛騎団を引き付けることに全力を注ぐ・・・!!

出来る事ならばもう少し戦力が欲しいとボヤくポップだが・・・

そんな中、マァムに注目するポップ。

 

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第52話ネタバレ感想!ヒュンケルにエイミの想い届かず

マァムの体を上から下まで舐め回すように見るなり、いきなりケツを突いた!?

こんなセクハラ紛い、アニメでは今まで散々誤魔化してきたが

今回ばかりは仕方なかったようだなw

 

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第52話ネタバレ感想!ヒュンケルにエイミの想い届かず

マァムのケツにポップがタッチすると、突然マァムの服の中で何かが暴れ始めた!

かなりこだわりのアニメーション!

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第52話ネタバレ感想!ヒュンケルにエイミの想い届かず

異常なまでのスタッフの力の入れ具合を感じざるを得ないw

 

マァムの服の中に紛れ込んでいたのはゴメちゃんだった。

おいて行かれることを察してなのか、気付かれぬようマァムの服の中に忍び込んだわけか。

いやぁ・・・普通気付くだろマァムよw

 

そして、そんな些細な変化も見逃さないポップの眼よw

どんだけいっつもマァムの胸やら尻やら見てんだよw

 

んでもってクロコダインもそれをわざわざ指摘するもんだから

ポップが自慢げに語り始める始末w

おかげでこの有様よw

 

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第52話ネタバレ感想!ヒュンケルにエイミの想い届かず

30ダメージって結構なダメージやなww

ホイミ一回分やぞ・・・w

 

下らないことで体力減らすなと怒るポップの数倍の勢いで怒り散らすマァムw

まぁこれは仕方ないw

 

そんな二人の様子を見て、二人が結婚したら間違いなくカカァ天下だとクロコダインは笑った。

ポップは顔を赤くしながらも照れ隠しで”こんなの”発言。

これがまたマァムに火をつけるっていうねw

 

二人のやり取りを見て大笑いするクロコダイン。

普段はいがみあっていても、心の中では何か強い物で結ばれている。

家族とはいいものだと。

 

クロコダインはダイとバランを見て初めてそれを知ったという。

この戦いで無事生き残れたら嫁探しでもするかと明るく笑って見せたクロコダイン。

決戦前だからこそ明るく振舞っているのかもしれないな。

 

ポップは改めて思う。

絶対に皆で無事に生きて帰ろうと!

そんな折、タイミングよく現れるハドラー親衛騎団!!


 


次のページへ >

オススメ記事

-ドラゴンクエスト ダイの大冒険ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.