【ネタバレ】バキ道 108話 「急所ノ塊」一皮剥けたジャック…強いッ!!

https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ道 108話 「急所ノ塊」一皮剥けたジャック…強いッ!!

投稿日:

バキ道 ネタバレ感想 108話 「急所ノ塊」

バキ道 108話 ネタバレ感想!

2021年10月7日(木)発売の週刊少年チャンピオン45号掲載!

 

ジャック相手に用意したのは番犬チベタン・マスティフのノロ!

虎をも殺すといわれる番犬だが、ジャック相手には少々荷が重いか・・・

というか獣をけしかけるジッちゃんマジで鬼畜だわ。

 

■前回 第107話 「嚙道」はこちら

【ネタバレ】バキ道 107話 「嚙道」徳川鬼畜!戸愚呂弟と化すジャック!
【ネタバレ】バキ道 107話 「嚙道」徳川鬼畜!戸愚呂弟と化すジャック!

バキ道 ネタバレ感想 107話 「嚙道」 バキ道 107話 ネタバレ感想! 2021年9月30日(木)発売の週刊少年チャンピオン44号掲載!   嚙み付きを極めたとするジャック・・・ その腕試しに選ん ...

続きを見る

 

108話のネタバレ前半

チベタン・マスティフのノロ・・・確かにデカいっちゃぁデカい。

だが残念な事に、ジャックを前にすると小さく見えてしまう。

それほど直立した時のジャックのデカさたるや、凄まじいのである。

 

にしても、このノロ・・・自分よりも巨大なジャックを前にしても、

まったく怯む様子もなく威嚇している。

さすが番犬というだけはありそうだ。

 

かなり獰猛で好戦的に躾けられているようだな。

ここでジッちゃんがジャックに質問する。

 

虎をも殺すという自慢のチベタン・マスティフのノロちゃんは、

嚙みつきを極めた体術『嚙道』の創始った本人の眼からはどう見えるのか?と。

 

ジャックはノロを見下ろしながら、よく見えると答えた。

ジャックの言う『見える』とは、そのままの姿を指しているわけではなく、

ノロの体内・・・全身に張り巡らされた血管の全てを指している。

細い血管もあれば、太い血管もある。

 

それらは全身に張り巡らされており、何処を噛んでも出血は免れない。

つまるところ『嚙道』から見た動物とは、人間も含め急所の『塊』に過ぎないのだ。

 

実際問題ジャックが本気で嚙みつけば、生身の肉体など、

簡単に噛み千切られる気がするな・・・

 

そして、その際に伴う出血・・・

頚動脈など、嚙みつく場所によっては一瞬で勝負が決まるといっても過言ではない。


 


次のページへ >

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.