ハリガネサービスACE ネタバレ感想 133話 「under control」

https://www.sirolog.com

ハリガネサービスACEネタバレ感想

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 133話 「under control」

更新日:

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 133話 「under control」

ハリガネサービスACE 133話 ネタバレ感想!

2021年9月30日(木)発売の週刊少年チャンピオン44号掲載!

 

羽座川が限界を迎える中、決意を固める小森!

果たして小森一人で鴫澤天を止めることはできるのか!?

そして監督は羽座川をどうする気なのか!?

 

■前回 第132話「直面」はこちら

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 132話 「直面」
ハリガネサービスACE ネタバレ感想 132話 「直面」

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 132話 「直面」 ハリガネサービスACE 132話 ネタバレ感想! 2021年9月22日(水)発売の週刊少年チャンピオン43号掲載!   豊瀬の守護神金田の活躍 ...

続きを見る

 

133話のネタバレ前半

ゲーム展開は加速する。

結局、第2セット序盤の鴫澤天のサーブが響き、25-16という点差で、

駿天堂は第2セットを落としてしまった。

 

一方の豊瀬は、金田の活躍もあり守備面をカバー。

第2セットは見事に豊瀬が奪取に成功。

 

両コートとも最終セットにもつれ込む事に。

 

だが、駿天堂はかなりマズイ状況にある。

羽座川がついに倒れてしまったようで、氷嚢で頭を冷やすと共に、

酸素吸入を余儀なくされている。

 

そんな羽座川に対し、鴛淵は全然動けてねぇのに、何しに来たんだと責め立てる。

足手まといだから、寝るなら病院に帰って寝ろと。

 

だが、その一方で監督はこんな状態の羽座川をスタートから使おうというではないか。

羽座川自身も、これに賛同・・・やる気を見せる。

 

我慢の限界だった。

鴛淵は監督に殴りかかろうとした。

それを羽交い絞めで梧塔が止めた。

相変わらずの不器用さだが、鴛淵は羽座川の身を案じてあんな酷い事を言ったのである。

ああでも言わないと羽座川はプレイを続けるからな・・・

 

ちなみに梧塔も、これ以上羽座川を使うことには反対のようだ。

だが、すでにラインナップシートは提出したからと、あくまでも羽座川を出す気のようだ。

いや、羽座川は自分の意志で”出る”のである。

 

そんな中、小森は何を思う?


 


次のページへ >

オススメ記事

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.