忍者と極道 ネタバレ感想 68話/進撃の大量のイケメン!!

https://www.sirolog.com

忍者と極道ネタバレ

忍者と極道 ネタバレ感想 68話/進撃の大量のイケメン!!

更新日:

忍者と極道 ネタバレ感想 68話 「世界平和」

忍者と極道 68話 ネタバレ感想!

 

極道の活躍により官邸の爆破の危機は去った。

だが、ガムテとの決着をつけなければ本当の解決とはならない。

復活した忍者との一騎打ち・・・正面からの死闘再び!!

 

■前回 第67話 「魔法の料理」はこちら

忍者と極道 ネタバレ感想 67話/壮絶なる舞踏鳥の死!最後は幸せの中、逝く
忍者と極道 ネタバレ感想 67話/壮絶なる舞踏鳥の死!最後は幸せの中、逝く

忍者と極道 ネタバレ感想 67話 「魔法の料理」 忍者と極道 67話 ネタバレ感想!   見事、舞踏鳥を倒し、時限爆弾を止めた極道! 忍者との約束を果たせた極道、一方の愛多間七はガムテにボコられダメー ...

続きを見る

 

暴走する子供達

爆破時刻となっても爆発が始まらないことから、誰かが爆弾を解除したことを知る忍者たち。

唯一忍者だけが極道の活躍によるものだと把握していた。

まさか本当に爆弾を止めてくれるとは・・・忍者は極道の頼もしさを改めて感じていた。

 

その忍者だが、傷口を緊急手術し、何とか一命を取り留めている感じか。

まだ回復しきるには時間がかかりそうだが、ガムテとやりあうためにも、

ある程度動けるようになるまでは回復したいところである。

 

一方で、時限爆弾が爆発しないことから舞踏鳥の敗北を知ったガムテ。

相当なショックを受けていたかと思うと、急に冷めた態度に。

 

絶対に負けないと思いつつも、心のどこかでこうなることが解っていたようだ。

いつもそうなのだと。

いつも肝心なところで”運命”に嫌われる・・・わかっていたと。

 

だが、この戦争は、そんな自分たちの最後で最期の悪足掻き・・・!!

ガムテは割れた子供達全員に命じる・・・遊戯の時間は終わりだと・・・!!

もう遊ぶ事をせず、全力で殺せと・・・手当たり次第殺しまくれと!!

このガムテの命令で更なる凶暴性を発揮し始める割れた子供達!

 

戦力的には忍者に劣るだろうが、圧倒的物量は否めない。

とにかく手が足りない・・・!!

自分たちだけならば余裕だが、官邸内の人間を守りながらとなるとそうもいかない。

 

どうしても取りこぼしてしまう命が出てくる。

 

総理官邸2階でも忍者の担任である亀威康憲がピンチを迎えていた。

割戦隊(ワレンジャー)のイエローとピンクに壁際に追い詰められる先生。

その運命はいかに!?


 


次のページへ >

オススメ記事

-忍者と極道ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.