ハリガネサービスACE ネタバレ感想 132話 「直面」

https://www.sirolog.com

ハリガネサービスACEネタバレ感想

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 132話 「直面」

更新日:

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 132話 「直面」

ハリガネサービスACE 132話 ネタバレ感想!

2021年9月22日(水)発売の週刊少年チャンピオン43号掲載!

 

豊瀬の守護神金田の活躍に感化され、活躍を見せるほかの1年メンバー!

この流れなら鬼灯山に負けることはないだろう。

一方、緋厳院ではエース鴫澤天が爆発していた・・・!!

 

■前回 第131話「ファンタスティックフォー」はこちら

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 131話 「ファンタスティックフォー」
ハリガネサービスACE ネタバレ感想 131話 「ファンタスティックフォー」

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 131話 「ファンタスティックフォー」 ハリガネサービスACE 131話 ネタバレ感想! 2021年9月16日(木)発売の週刊少年チャンピオン42号掲載!   金 ...

続きを見る

 

132話のネタバレ前半

時が経つほどに調子を上げていくスロースターターの鴫澤天。

サーブの際の跳躍が、回を増すごとに高くなっていく。

 

超打点から繰り出される強烈なサーブを、駿天堂は取ることが出来ない。

気付けば5連続サービスエース・・・

スコアは8-3と大差をつけられている。

 

駿天堂のリベロ・小森は、体験したことのない弾道に苦戦を強いられていた。

圧倒的な高さから隕石のように打ち下ろされるサーブ・・・

鴫澤天以外に出来るものはいないだろう。

 

故に経験がなくても仕方はない。

だが、このままでは一方的にやられるだけ・・・何とかしなくては・・・

そんな折、駿天堂の監督は羽座川に榊と替わるよう指示を出す。

確かに、あのサーブを止める事ができるのはもはや羽座川しかいないだろう。

 

しかしながら羽座川・・・

すでにベンチで項垂れ、ぼーっとしてる。

口からはヨダレを垂らし、とてもじゃないが試合をやれる雰囲気ではない。

 

監督だってそれをわかっているだろうに、それでも替われというのだ。

マネージャーが返事をしない羽座川の身体をゆすり、指示を出すのだが、

その時ハッとする。

 

羽座川の身体に触れたとき、とてつもなく熱かったのである。

熱に浮かされた状態の羽座川が立ち上がり、再びコートに向かう。


 


次のページへ >

オススメ記事

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.