ブルーロック ネタバレ感想 147話/試合終了!!まさかの結末に激震!!

https://www.sirolog.com

ブルーロックネタバレ

ブルーロック ネタバレ感想 147話/試合終了!!まさかの結末に激震!!

更新日:

ブルーロック ネタバレ感想 147話 「終撃」

ブルーロック 147話 ネタバレ感想!

2021年9月22日(水)発売の週刊少年マガジン43号掲載!

 

残り一分を切る中での1on1・・・糸師冴VS糸師凛の兄弟対決!!

冴が勝てば、そのままゴールを狙い、U-20日本代表の勝利が確定する。

凛が勝てば、なんとか3-3で引き分けか。果たして結果はどうなるのか!?

 

■前回 第146話 「FINAL MATCH UP」はこちら

ブルーロック ネタバレ感想 146話/天才VS破壊者!!試合を決定づけるラストバトル!
ブルーロック ネタバレ感想 146話/天才VS破壊者!!試合を決定づけるラストバトル!

ブルーロック ネタバレ感想 146話 「FINAL MATCH UP」 ブルーロック 146話 ネタバレ感想! 2021年9月15日(水)発売の週刊少年マガジン42号掲載!   絶対に決めなければなら ...

続きを見る

 

異次元バトル

兄に憧れ、サッカーを始めたあの日・・・

冴は凛の頭を撫でながら褒めた。

 

”お前は俺の次に凄くなれる”

 

その時はまだ解らなかったようだが、それはつまり、

”お前は一生俺には勝てない”と言われているも同然。

 

今の今まで、その言葉の通りの現実が立ち塞がっていた。

破壊者として覚醒した凛は、その言葉と一緒に兄をぶち壊す事が出来るのか!?

 

試合時間は残り1分を切り、劣勢の青い監獄・・・!!

凛が止められなければ、もう誰も天才・糸師冴を止めることは出来ない!!

果たして、この兄弟対決・・・どのような結果になるのか・・・!!

 

ボールをキープしている冴に突っ込む凛!!

だが、一定の間合いは取る冷静さも健在・・・!!

冴が凛を抜こうとドリブルを開始!

 

相変わらずの細かい足さばき・・・しかもそれを目にも止まらぬハイスピードで展開!

だが、凛は足の動きに集中し、その動きについていく。

それでもなお、ボールを奪わせないテクニックを持つ天才・糸師冴・・・!!

 

右足を目一杯伸ばしつつ、その足裏にはボールをキープ。

凛は精一杯奪いにいくが、一歩届かない・・・!

 

冴は右の足裏でキープしていたボールに、思い切り右足で回転を加え、

それを空中でヒールで弾き、凛を抜いた。

こんなトリッキーなプレイ、まさに天才の成せる技である。

 

普通ならとっくに抜かれている場面だが、

凛は冴についていく。

 

冴に抜かれた瞬間に反応したとしても、その僅かなタイムラグが

差になって現れそうなのだが、凛は完全についていっていっている。

 

これって予めの冴の攻撃パターンをいくつも想定しつつ、

その各自のパターンから展開される次のパターンまで読みきっているのか、

単純に身体能力で冴を上回ってのことなのか・・・いずれにしても冴は凛を振り切れていない。


 


次のページへ >

オススメ記事

-ブルーロックネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.