呪術廻戦 ネタバレ感想 158話/凶悪呪霊憑?鹿紫雲一登場!!

https://www.sirolog.com

呪術廻戦ネタバレ

呪術廻戦 ネタバレ感想 158話/凶悪呪霊憑?鹿紫雲一登場!!

投稿日:

呪術廻戦 ネタバレ感想 158話 「コガネ」

呪術廻戦 158話 ネタバレ感想!

2021年9月13日(月)発売の週刊少年ジャンプ41号掲載!

 

秤金次に認められた虎杖。

話は聞いてくれるようだが、あくまでも取引・・・

一体どんな条件を出されるのか!?

 

■前回 第157話 「部品」はこちら

呪術廻戦 ネタバレ感想 157話/怒りの秤金次!!呪力に秘密あり!?
呪術廻戦 ネタバレ感想 157話/怒りの秤金次!!呪力に秘密あり!?

呪術廻戦 ネタバレ感想 157話 「部品」 呪術廻戦 157話 ネタバレ感想! 2021年9月6日(月)発売の週刊少年ジャンプ40号掲載!   綺羅羅をねじ伏せた伏黒は事情を説明! 果たして交渉は上手 ...

続きを見る

 

驚愕の事実

虎杖と伏黒から五条悟が封印された事実を知り驚愕する秤金次。

絶対にあり得ないと思っていた事ゆえに、正しいリアクションだろう。

 

一方でパンダからも学長が死んだ事実を告白される。

これに一番ショックを受けたのが虎杖だった。

頭を過ぎったのは澁谷での宿儺がらみで殺してしまったのかという点。

 

パンダは澁谷でじゃないからと虎杖を気遣った。

それでよかった・・・とはならないだろうと、虎杖はパンダを心配する。

パンダは、そんな気遣いをしてくれる虎杖に感謝しつつ、大丈夫だと笑って見せた。

 

もう完全に吹っ切れた感じだな。

一番悲しいであろうパンダが大丈夫だと言ってる以上、秤たちがそれ以上かける言葉はなかった。

 

五条悟の封印に続き、学長の死まで聞かされた秤金次は、それなりに凹んだようだが

もののけ姫に出てくるヤックルのケツに矢がぶっ刺さった時以来ということで、

呪術師でありながら秤金次の人生がとてつもなく平穏なものなのか、

はたまた秤金次の楽観的な性格によるものなのか・・・

ともかくいい人生を送ってんなと虎杖たちは思ったw

話を聞いた秤金次は、死滅回游平定に協力を約束した。

あくまでも情に流されたわけではなく、取引だと。

死滅回游が片付いたら今度は虎杖たちが秤金次に協力する・・・それが条件のようだ。

 

秤金次が呪術規定の改定に一口噛もうと言う思惑は透けて見えたパンダ。

呪霊の存在が公になった以上、改定自体は確実だが、

具体的には何をどうするつもりかと秤に尋ねた。

 

すると伏黒が間に割って入り、どうあれ難しくはないと思うと口にした。

何も事情を知らないウニ頭が、一丁前に口挟んで何がわかんだと苛立つ秤金次。

 

だが、伏黒が禪院家当主と知るなり眼の色を変える。

五条悟封印や学長の死よりもビビったこの事実。

 

御三家がバックにつけば規定の改定に口出しするのもお茶の子さいさい。

問題は、その後に賭け試合の運営にいかに禪院家を関わらせないかだけだ。

 

伏黒の存在は秤金次にとって、滅茶苦茶都合のいい存在に跳ね上がり、

ウニ頭の呼称から一気に『伏黒君』に格上げ。

現金すぎる眼差しを受けつつも、協力を得られるならと伏黒は大人の対応。

 

だが、この翌日・・・真希による暴動により禪院家が壊滅することなど、

この時の伏黒に予想できるはずもなく・・・

 

とりま、秤金次の協力は取り付けた。

あとは各自どのコロニーに向かうかを決めるだけか。

そんな矢先だった。

 

けたたましい音と共にそれは告げられた。


 


次のページへ >

オススメ記事

-呪術廻戦ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.