【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第48話ネタバレ感想!イキリ勇者ノヴァ敗北!

https://www.sirolog.com

ドラゴンクエスト ダイの大冒険ネタバレ

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第48話ネタバレ感想!イキリ勇者ノヴァ敗北!

更新日:

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ネタバレ感想 48話 「ハドラー親衛騎団」

カール王国に到着したダイたちは、北の漁港サババで魔王軍の襲撃を受けている事を知る!

一刻も早く救援に向かいたい中、北の勇者を名乗る青年・ノヴァが現れ、不穏な空気に。

果たしてダイたちは協力して魔王軍と戦う事ができるのか!?

 

■前回 第47話 「いざ決戦の地へ」はこちら

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第46話ネタバレ感想!メドローアの説明を端折るのヤメロ!
【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第46話ネタバレ感想!メドローアの説明を端折るのヤメロ!

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ネタバレ感想 46話 「極大消滅呪文メドローア」 激戦を終え、一先ず全員の無事を確認する勇者一行。 しかし、新たにオリハルコンの強敵の出現に課題は山積み・・・ 死の大地 ...

続きを見る

 

48話のネタバレ前半

獣王の笛を使い、空の魔物を呼び寄せたチウ。

パピラス三体相手に何とか1体を倒すことに成功したようで、上手く仲間に出来たようだ。

 

パピラス改め『獣王遊撃隊・隊員1号パピィ』の背に乗り、

目的地である死の大地に向かう。

ちなみに同行するゴメちゃんもチウの獣王遊撃隊に入隊。

 

ゴメちゃんの名前のくだりはカットw

ゴールデンメタルスライムだからゴメちゃんっていう

ネーミングセンスはダイとチウに大差はないようだ。

 

一方、ダイたちの前に現れた青年ノヴァは『北の勇者』を名乗り、

ダイたちの手など借りる気は毛頭なく、自分ひとりでサババに向かうと言い出した。

 

ノヴァは地元民ということもあり、ルーラでサババにいけるようで、

彼に一緒に連れて行ってもらえれば、すぐにでも全員で戦えるのだが・・・

 

どうもこの男、ダイたちを『自称・勇者』と認識をしているようで、

わざわざ背伸びして戦いに加わった連中の手を借りる気はないという。

 

ノヴァのこの態度にポップは怒り心頭。

そんな中、バウスン将軍がノヴァを叱り始めた。

どうやらノヴァはバウスン将軍の息子のようだ。

 

ノヴァはリンガイア戦士団の団長を任されているということで、

それなりの実力者なのだろうが、この自信過剰な態度は褒められたものではない・・・

 

おまけに言うにことかいて、どいつもこいつも勝手に勇者と名乗るなだと!?

そりゃお前じゃい!って総ツッコミされっぞ(((( ;゚д゚)))

 

真の勇者は一人でいい・・・か。

ノヴァの暴言に次ぐ暴言に、完全に頭にきたポップは、今にも手を出しそうな勢い。

 

そんなポップを必死に止めるダイは、今はそんな事をしてる場合じゃないと諌め、

改めてノヴァに一緒にルーラで連れて行って欲しいと頼み込む。

一人よりも、皆で戦ったほうが確実だと。

 

本当に勇者の器を持っているならば、ここで協力に踏み切るのだが、

ノヴァはちがった。

 

ダイに手を差し伸べ、握手の意志があるかと思い、ダイも手を差し出すが、

握手が交わされる事はなく、ノヴァはそのまま差し出した右手に闘気を集中させ、

集まった闘気を天井に向かって放った。

 

かなり高いレベルの闘気弾・・・ッ!!

爆音と共に天井に穴が開いてしまったではないか。

 

ノヴァは噂の勇者ダイが、こんなにチビ助と知り、

こんなヤツと同列に扱われていたのかと思うと腹が立ってきたと、

勝手にブチギレ、やはり行くのは自分ひとりだと、そのままルーラで一人サババに向かってしまった。

 

なんという自己中勇者よ。

それにしても気になったのは父・バウスン将軍のセリフの改変。

ノヴァはバウスン将軍が男手ひとつで育ててきたという原作のくだりがあるのだけど

何故か厳しく育ててきたとだけに変更されていた。

 

ここらへんのバックボーンがあるとないとじゃ、ノヴァの印象が随分変わる気がするんだけどなー。

 

まぁこれもノヴァの性格の一因ではあるが、父への反抗的な態度の

もう一つの要因としてリンガイアを守れなかった点もあるのだろう。

リンガイアが滅ぼされた時、ノヴァはオーザムを救うべく遠征中だったそうだ。

 

自分がいさいすればリンガイアを滅ぼされはしなかったと本人は思っているようだ。

国を守れなかった父親が、オレに意見などするな・・・そういったところか。

 

だが、ヒュンケルに言わせればリンガイアを滅ぼしたバランには、

誰が立ち向かおうとも勝てはしなかったとし、むしろその場にいなかった事を

感謝すべきだと述べた。

ポップはノヴァの思い上がった行動を見て、勝手にやらせておけば言いと突き放した。

ああいうタイプは一度痛い目にあわないとわからないから・・・と。

確かにそれはあるなw

 

それでもマァムはノヴァを心配する。

原作ではマァムの辛辣すぎるノヴァへの一言があるのだが、アニメではカットにw

ただただノヴァを心配する優しい女にw

 

皆が船の建造に出向いてる時に、平気で別の場所にいられるような人が、

仲間を率いて魔王軍を撃退できるとは思えない

 

原作マァムあまりにも辛辣すぎへんかw

ノヴァだって別の何処かで戦ってたかもしれんやん。

まぁそれはさておき、今大事な事は港を救う事だとレオナがまとめる。

 

ダイもレオナの意見に賛同!

すぐに港に向かおうという。

 

一番コケにされたはずのダイに腹が立たないのかとポップは言うが、

ダイは特に気にしていない様子。

 

強い仲間なら何人いたって構わないし、勇者だって1人だけという決まりはない。

2人いたって3人いたって100人いたっていいんだと。

まさにこれこそが勇者の器よ!

 

ノヴァよ少しはダイを見習え!

 

ともかく港に急ぐ事に。

トベルーラで先行するのはダイとポップ。

皆は各自の方法で追いかける形に。

 

と、その前にポップに新装備が渡される。

ダイと同じ材質の服だそうだ。

上から羽織るオーバージャケットのようなものらしく着替える手間もない。

 

ポップが準備する中、バウスン将軍はダイに息子をよろしく頼むと託した。

 

・・・・・

・・・

 

一方、ルーラでサババに到着したノヴァは、惨劇を目の当たりにする。

炎上する港町の中、倒れる兵たち・・・

 

ハドラー親衛騎団・兵士ヒムに首を絞めあげられているゴメス。

状況は最悪のようだ。

 

ノヴァの登場に雑魚がまた現れたのかとヒム。

本命はまだかと待ちわびる中、ノヴァは自分がその本命だと宣言する。

兵は逃げろといい、ゴメスはダイを待てという。

 

ノヴァへの期待感0具合がハンパない・・・!!w

 

ついにはヒムにまで勇者ダイが来るまで待ったほうがいいんじゃないかとw

お言葉に甘えればいいものを、コケにされたノヴァが待つはずもなく。

 

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第48話ネタバレ感想!イキリ勇者ノヴァ敗北!

一方、新装備に感激するポップ。

これ、原作カラーリングではあるんだけど、改めてみると、なんというか・・・

やっぱり若干浮いてる感じがするw

 

漫画は白黒だから全然気にならなかったけど、こうやって色がつくと複雑な気持ちになる色合いだな。

 

トベルーラ初心者のダイは、ポップのスピードについていけずあたふた。

最近より一層化物じみてきたダイだが、そんなダイより一つでも優れた点があると

ホッとするというポップ。

 

一昔前のダイなら傷つきそうなセリフだけど、

今となっては冗談として受け止められるようになったダイ。

こういう冗談を言い合える関係性ってのもあるんだろうけど、色々成長してるなぁ。

 

・・・・・

・・

 

一方、コケにされたノヴァは完全にドタマに来ている様子。

どいつもこいつもダイダイと。

真の勇者は自分だとイキリ立つ。

 

そんな思い上がりの身の程知らずに現実をわからせるべく、

ヒムは仲間たちに手出し無用だと告げる。

 

ノヴァの先制攻撃!!

その踏み込みはよし・・・!!

かなり速さである。

 

ヒム目掛けて思い切り剣を斬りつけるノヴァだったが、相手はオリハルコンの肉体。

並の武器では傷一つつかないどころか、武器の方がへし折れる。

ノヴァの剣も例外ではない。

 

だが、剣が砕け散ったにも関わらずノヴァには一切の動揺が見られない。

どうやらノヴァの必殺技は、剣が折れていようが特に支障はないようだ。

 

ノヴァの折れた剣が光り輝きだすと、光が刀身と化した!

光の刃を振るうノヴァ!

避けようと後ろに跳んだヒムだったが、ギリギリかすめていたのか胸に傷をつけたではないか。

 

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第48話ネタバレ感想!イキリ勇者ノヴァ敗北!

オーラブレード・・・!!

これがノヴァの必殺技か。

オリハルコンを砕いたことからも、本人の言うように伝説の武器クラスの威力を持っているようだ。

 

と、ここでダイたちが到着!

協力して戦おうとするダイたちに黙ってみていろとあくまでも強気なノヴァ。

一方、ヒムもまた仲間たちに手出し無用とつげ、一対一でやりあう意志を見せる。

 

ノヴァは天高く舞い上がると、剣を高く振り上げ、必殺剣・ノーザン・グランブレードを放つ!!

 

迎撃に跳んだヒムの脳天に必殺剣が決まり、吹っ飛ぶヒム!

やったか!?

 

だが、ダイや他の親衛騎団の様子からも、今の一撃では倒しきれていないようだ。

吹っ飛び岩盤にめり込んだヒムだったが、効いたといいながらも、

そのダメージは柱に頭をぶつけた程度とのこと。

 

岩から飛び出してきたヒムの頭には、傷一つついておらず、ダメージを与えるには至っていないようだ。

 

前座試合としては面白かったとヒムは語る。

自慢の一撃がノーダメージ・・・流石にショックを受けるノヴァ。


 


次のページへ >

オススメ記事

-ドラゴンクエスト ダイの大冒険ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.