あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 240話 「男装のふしぎ」

https://www.sirolog.com

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 240話 「男装のふしぎ」

更新日:

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 240話 「男装のふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 240話 ネタバレ感想!

2021年9月2日(木)発売の週刊少年チャンピオン40号掲載!

 

今回は岡崎雅史回!しかも女装バージョンじゃないというレア回!

大祐との絡みも濃厚!そんな2人の関係に女性陣は・・・!?

トラブル必至!

 

■前回 第239話 「一人夏祭りのふしぎ」はこちら

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 239話 「一人夏祭りのふしぎ」
あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 239話 「一人夏祭りのふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 239話 「一人夏祭りのふしぎ」 あつまれ!ふしぎ研究部 239話 ネタバレ感想! 2021年8月26日(木)発売の週刊少年チャンピオン39号掲載!   今回は旭 ...

続きを見る

 

240話のネタバレ前半

今日は学校の登校日。

校門のところで大祐に声をかけてきたのは岡崎雅史だった。

普段学校では女装している彼だが、珍しく今日は男の姿だ。

 

登校日は風紀委員の目も厳しくなると言う事で、女装を控えたようだな。

大祐と親しげに会話する様子を目撃した鈴は思わず声をかける。

 

すると雅史は大祐の肩に腕をまわし、友達になったんだと笑顔で語る。

距離感近いなw

 

夏休み中、ひょんな事から友達となり、

自宅に呼んだり、相撲をとったりと、2人の距離はこの夏で急接近。

 

友達できてよかったね・・・と、真顔で祝う鈴に若干の悪意を感じつつ・・・

とりまクラスも違うという事でここでおわかれ。

日々が過ぎていく中・・・

大祐と雅史が休み時間中によく一緒にいることを、ふしぎ研究部の面々は度々目撃することに。

 

あまりの親しげな様子に、若干の不安がよぎる千晶。

その不安を払拭するように大祐がパイオツカイデー好きを理由に大丈夫だという。

ヒンヌーに万が一も可能性がない・・・と。

 

千晶と鈴は自分の胸を見て、慌てて前言を撤回w

一応2人はヒンヌー属性だからな・・・

 

というか、岡崎雅史は男だから心配ないだろうにw


 


次のページへ >

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.