ハリガネサービスACE ネタバレ感想 129話 「捻転」

https://www.sirolog.com

ハリガネサービスACEネタバレ感想

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 129話 「捻転」

更新日:

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 129話 「捻転」

ハリガネサービスACE 129話 ネタバレ感想!

2021年9月2日(木)発売の週刊少年チャンピオン40号掲載!

 

三蔵平蔵のワンマンチームかに思えた鬼灯山に絆が生まれつつある?

覚醒した鬼灯山の怒涛の攻撃が豊瀬を圧倒するのか!?

もはやあとがない豊瀬、第2セットはなんとかとってくれ!

 

■前回 第128話「sign」はこちら

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 128話 「sign」三蔵平蔵の過去が明らかに
ハリガネサービスACE ネタバレ感想 128話 「sign」三蔵平蔵の過去が明らかに

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 128話 「sign」 ハリガネサービスACE 128話 ネタバレ感想! 2021年8月26日(木)発売の週刊少年チャンピオン39号掲載!   なんとか第1セット ...

続きを見る

 

129話のネタバレ前半

三蔵平蔵はいつも怒っている。

完璧主義者ゆえに、他人の適当具合が許せないようだ。

靴の並べ方、服の乱れ、テストの点数まで口を出す始末。

 

まだ自分に対して完璧を追求するなら理解できるが、

これを他人にまで求められてしまうと、流石に滅入る気がする。

 

それでも鬼灯山のチームメイトは、三蔵平蔵を煙たがることなく、

むしろ三蔵平蔵の失敗を責めるではなく、進んでフォローするのである。

 

いつも不完全で三蔵平蔵に迷惑をかけている分、

完璧主義者の三蔵平蔵が間違えた時は皆でフォローする・・・そう決めているのだろう。

久場の罠にハマった三蔵平蔵がボールを落としたときも、

すぐさま他のメンバーがフォローに入り、立て直す!

 

ブサイクセッターワカメが三蔵にトスを上げる!

これが眼を疑うトスだった。

 

ワカメセッターは、背後にいる三蔵を少しも見ず、反対方向へトスをあげたのである。

いわゆる逆移動攻撃!

 

ライト方向への移動攻撃はターンして右手で打てるが、

逆のレフト方向への移動攻撃の場合、左手じゃないと打てない。

 

三蔵平蔵は左打ちが可能なのか?


 


次のページへ >

オススメ記事

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.