【ネタバレ】バキ道 104話 「云われてきた言葉」横綱零鵬がダサすぎる!!

https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ道 104話 「云われてきた言葉」横綱零鵬がダサすぎる!!

更新日:

バキ道 ネタバレ感想 104話 「云われてきた言葉」

バキ道 104話 ネタバレ感想!

2021年9月2日(木)発売の週刊少年チャンピオン40号掲載!

 

思い知った地上最強の生物の実力ッ!

野見宿禰が何もすることが出来なかった!!

敗北を知り、今何を思うのか!?

 

■前回 第103話 「お優しい」はこちら

【ネタバレ】バキ道 103話 「お優しい」範馬勇次郎欲情ビンビン丸!
【ネタバレ】バキ道 103話 「お優しい」範馬勇次郎欲情ビンビン丸!

バキ道 ネタバレ感想 103話 「お優しい」 バキ道 103話 ネタバレ感想! 2021年8月19日(木)発売の週刊少年チャンピオン38号掲載!   野見宿禰の顔面をぶち抜く勇次郎ッ! 圧倒的豪腕ッ! ...

続きを見る

 

104話のネタバレ前半

大粒の雨が降り注ぐ暗がりの道を、傘もささずに天を仰ぎながら歩く巨人の姿があった。

野見宿禰は範馬勇次郎という『お化け』を相手取り、改めて世界の広さを知った。

 

範馬勇次郎という存在を実感するまで、自身が云われ続けてきた『お化け』という言葉。

その言葉をまさか自分が誰かに対して云う事になるとは・・・

 

思わず笑みがこぼれる宿禰。

そりゃあ嬉しいだろう。

最強を極めてしまい、相手がいないことほど、退屈なことは無い。

 

野見宿禰も心の何処かで自身が最強だと思っていた部分が少なからずあっただろうしね。

自分よりも強い者が現れた・・・

それは野見宿禰にとって、とても心躍る出来事だったはずだ。

と、敗北しながらも上機嫌の野見宿禰の数m先に男が立っている。

遠目からもわかる巨漢・・・この大雨の中、傘もささずにトレンチコートで突っ立っている。

 

変態か・・・!?

 

宿禰が歩を進める中、男は宿禰に対し横を向いたまま立ち尽くしている。

そして、いよいよ自分のすぐそばまで野見宿禰が来た時、顔をあげて宿禰の方を見た。

トレンチコートにハンチング帽にメガネ・・・短パンスニーカー

 

確実に変態である。

 

野見宿禰は眼の前の変態の正体を一発で見破った。

そりゃこの巨体に顔の傷・・・バレバレといえばバレバレか。

 

男の正体・・・それは横綱・零鵬だった。

 

こんな大雨の中、傘もささずに変装までして宿禰の前に現れた理由・・・

野見宿禰はすぐにソレを察し、彼の望みをかなえることに。

 

横綱・零鵬は完膚なきまでに敗れ去った。

それで綺麗さっぱり終わるかに思えた。

だが、そうではなかったようだ。


 


次のページへ >

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.