【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第46話ネタバレ感想!メドローアの説明を端折るのヤメロ!

https://www.sirolog.com

ドラゴンクエスト ダイの大冒険ネタバレ

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第46話ネタバレ感想!メドローアの説明を端折るのヤメロ!

更新日:

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ネタバレ感想 46話 「極大消滅呪文メドローア」

激戦を終え、一先ず全員の無事を確認する勇者一行。

しかし、新たにオリハルコンの強敵の出現に課題は山積み・・・

死の大地に攻め入る上でも各自準備を整える事に。

 

■前回 第45話 「オリハルコンの戦士」はこちら

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第45話ネタバレ感想!ハドラー親衛騎団登場!!
【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第45話ネタバレ感想!ハドラー親衛騎団登場!!

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ネタバレ感想 45話 「オリハルコンの戦士」 氷山に消えたダイを探すべくクロコダイン・ポップ・チウの三人は再びかの地を訪れる。 だが、この広大なエリアからダイをピンポイ ...

続きを見る

 

46話のネタバレ前半

まだ傷が完全に癒え切っていないヒュンケルとダイ。

そんな2人に会議を終えたポップとレオナが決戦は5日後だと報告に来た。

 

集合場所は死の大地の南方にあるカール王国。

すでに魔王軍の攻撃により滅ぼされており、現在は廃墟となっているようだが、

それを逆に隠れ蓑として利用しようというのだ。

 

パプニカのダイたちは前日に出発するそうだ。

出発までの残り4日でポップは師・マトリフの元で修行を積むという。

ポップ以外にもマァム・クロコダイン・チウも、各々修行をするそうだ。

 

ヒュンケルとダイも、すでに動けるまでは回復しているということもあり、

2人は”行くべき所”へ向かう事に。

 

ここまでの丁寧な説明ってのは原作ではされておらず、

三賢者の一人であるアポロからエイミに語ることで原作は話が進む。

 

このエイミさんがなんとも不憫というかね。

ヒュンケルを想ってるわけなんだよね。

熱心に看病もしてたし、その中で惹かれていったのだろう。

 

しかし、部屋に戻ってきたらすでにヒュンケルもダイの姿もそこにはなかった。

そこに現れたアポロとマリンから、すでに皆出て行ったことを知らされ、

エイミはヒュンケルの身を案じる。

 

傷ついた時にしか休めない・・・まるで戦いに呪われている・・・とエイミは嘆く。

アポロは、彼らしか世界を守ることが出来ないからだとエイミに説く。

実際問題その通りだからなぁ。

 

三賢者とかのレベルでは、後方支援が関の山だろう。

 

・・・・・

・・・

 

一方、ダイたちはロン・ベルクの元を訪れていた。

行かねばならぬところとはここだったか。

確かにダイもヒュンケルも武器を傷めてしまっているからな。

 

その修復を頼むつもりなのだろう。

 

ロン・ベルクいわく、この程度の傷なら自然に治るそうだが、

決戦まで日がないため、やはり修復してもらう事に。

だが、どうもロン・ベルクの機嫌が悪い。

 

ヒュンケルいわくダイのせいだというが・・・

その推察は的中。

 

同じ素材の覇者の剣に負けて、のこのこ逃げ帰ってきたことに、かなりおかんむりの様子。

そんなロン・ベルクが2人を揉んでやるという。

その腰には剣が・・・!

 

どうやら実戦形式で2人をしごくようだ。

これ以上の武器が作れぬ以上、レベルアップの方法は使い手が強くなるほかないというわけか。

 

で、実際に剣を交えてみると・・・

ロン・ベルクめちゃくちゃ強い・・・!!

 

紋章の力を使っていないとはいえ、ダイとヒュンケルの2人相手に圧倒している・・・!!

ヒュンケルも認めるほどの剣の使い手・・・!!

 

2人の実力を把握したロン・ベルクは、今のレベルでは武器を使いこなせず振り回されるだけだと結論づけ、

武器の修復が終わり次第、実戦形式でその使い方を教えてやるとの事。

またとないチャンスではあるか。

一方、バルジの大渦付近で修行に励むのはクロコダインだった。

チウに修行の手伝いをさせるようだが、一体どんな修行をするのか?

 

マァムは単独で小さな滝つぼに向かい、修行の場に決めた様子。

そして、ポップは師・マトリフの根城である洞窟に向かい、

新たな敵への対抗策を尋ねていた。

 

オリハルコンの戦士について聞かされたマトリフはヤバいという。

それは強さではなく、精神面での話。

もちろん強さもヤバいんだろうけどね。

 

無生物へ命を与える禁呪法は、術師の精神的影響がモロに出るという。

権威に凝り固まっていた頃のハドラーが生み出したフレイザードは、

凶暴かつ栄光に執着するクズだった。

 

だが、オリハルコンから創られたポーン・ヒムは、正々堂々を口にした。

これが意味するのは、ハドラーが武人として一皮剥けたということだ。

 

今までは魔王軍が各々バラバラに襲ってきた故に、

未熟なダイたちでもチームワークで何とか切り抜けてこれた。

だが、今度は敵がチームワークを使ってくるのだ・・・ハンパではないだろう。

 

ポップは何かいい手があれば教えて欲しいと病床に伏せるマトリフに懇願する。

アニメ版では省かれてしまったが、フィンガー・フレア・ボムズで

寿命が縮むのはいとわないが、一発で息が上がってしまう事と、

ザボエラのマホプラウスが通用しなかった事を挙げ、普通の火炎とかでは通用しない事を力説した。

 

するとマトリフは黙って起き上がると表に出ろという。

マトリフの身を案じるポップだが、いらぬ心配をするなと強がるマトリフ。

 

2人は洞窟を出た先の砂浜にやってくると、マトリフが急にフレイザードの話を始めた。

中々手強かっただろうと。

 

マトリフいわくレベルが低くて助かったという。

もしも炎と氷の呪文を同時に使えていたら、まず勝てなかったというのだ。

 

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第46話ネタバレ感想!メドローアの説明を端折るのヤメロ!

するとマトリフは右手で氷を、左手で炎を出して見せた。

出来るかと尋ねられたポップだが、当然試したことなどないのでわからない。

 

これが答えだとマトリフは語る。

これができれば、相手がどんな強度・・・

たとえオリハルコンであっても必ず勝てる・・・と!!

 

大魔道士マトリフ最強の極大呪文だというこの呪文・・・

それを教えてくれるという。

ただし、上手く見せられればな・・・と付け加えた。

 

どういう意味かとポップが尋ねると、

マトリフは、この呪文を生涯でも数えるほどしか使ったことがないという。

その理由は、おっかないから・・・というのだ。

 

横暴が服を着て歩いているようなマトリフが使うのを躊躇う程の極大呪文・・・!!

一体どんな呪文なのか・・・

 

ここで原作ではマトリフの魔法講座が始まるんだが、アニメではかなり省略されていた。

いや、ここのやり取り、めちゃくちゃ聞きたかっただけに、は?って思った。

ホントアニメスタッフマジでさ、ここ切っちゃダメだろってセリフマジでよく省くよね。

 

原作ではポップにメラ系とヒャド系を全部言えるかという所から話を始める。

メラ・メラミ・メラゾーマ

ヒャド・ヒャダルコ・ヒャダイン・マヒャド

こんなのガキでも言えるぜ・・・ってな。

 

恐らくだけど、今のドラクエってメラ系もヒャド系もこれ以上の上位呪文が存在してるのかな?

だからあえて、省いたのかもしれないね。

 

マトリフの質問は続く。

メラゾーマやマヒャドを極大呪文というか?と。

 

ポップは自信なさげに、言わないというと、

マトリフはその通り、極大呪文とはいわないという。

 

メラ系もヒャド系も熱エネルギーを操る魔法力を使うという点では同じだからと、

その理由を語るマトリフ。

違いは、そのエネルギーが正か負か・・・その差だけだと。

 

プラス方向へ魔法力を上げて行けばメラ系に、

逆にマイナス方向へ下げていけばヒャド系に。

 

そして、このプラスとマイナスの魔法力をスパークさせたエネルギーこそが、

全ての物質を消滅させる最強の力というわけだ。

 

メラ系にもヒャド系にも極大呪文がないのは、

敵を消滅させてしまう消滅呪文みたいなものが他にあるからなのか?とポップ。

 

的を射た答えだったようで、随分物分りがよくなったと褒められるポップ。

ずばり、ご名答!

 

極大消滅呪文・・・!!

その名をメドローアという!!

 

マトリフいわく、この呪文は成功させるのが超難しいようだ。

なんせメラ系とヒャド系の呪文を全く互角のパワーで合成する技術が必要なのだと。

だがその分、決まれば最強だという。

 

相手がどんな強度であろうと全く関係ない。

なんせ、あらゆる物質を消滅させてしまうのだから・・・!!

 

その消滅呪文をポップに伝授してくれるようだ。

オリハルコンの敵ともなると、恐らく通用するのはこの呪文くらいだと

マトリフは判断したようだ。

 

ポップは凄い呪文を教えて貰えると知り、テンションを上げ、特訓方法を尋ねる。

するとマトリフからは意外な言葉が返ってきた。

 

この呪文の特訓は呆れるほど単純だと。

多分一瞬で済むと。

 

簡単に済むならとますますテンションを上げるポップだが、

話はそんな単純なものじゃないのだ。

 

この呪文を成功させるには二つの呪文を同時に・・・

しかもバランスよく扱えなければならない。

センスのないヤツには一生できないというのだ。

 

マトリフは炎で弓を作ると、今からポップを撃つというではないか。

自分の魔法力を使って相殺しろ・・・と。

 

【アニメ】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第46話ネタバレ感想!メドローアの説明を端折るのヤメロ!

炎の弓に氷をスパークさせ、光の弓を生み出したマトリフ。

この呪文は同じ呪文をぶつけなければ相殺できない。

つまり、放ったが最後、二つの呪文の合成に成功しなければポップは消滅してしまうというわけだ。

 

無茶だと焦りまくるポップに、

死にたくなければ切り抜けて見せろというマトリフ・・・!!

果たしてどうなってしまうのか!?


 


次のページへ >

オススメ記事

-ドラゴンクエスト ダイの大冒険ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.