ハリガネサービスACE ネタバレ感想 128話 「sign」三蔵平蔵の過去が明らかに

https://www.sirolog.com

ハリガネサービスACEネタバレ感想

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 128話 「sign」三蔵平蔵の過去が明らかに

更新日:

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 128話 「sign」

ハリガネサービスACE 128話 ネタバレ感想!

2021年8月26日(木)発売の週刊少年チャンピオン39号掲載!

 

なんとか第1セットをモノにした瞬天堂。

一方、苦戦を強いられている豊瀬。

金田がベンチから猫田きゅんに何やらアドバイスをジェスチャーで送るが・・・その意図に気付けるのか!?

 

■前回 第127話「I'm here.」はこちら

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 127話 「I'm here.」
ハリガネサービスACE ネタバレ感想 127話 「I'm here.」

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 127話 「I'm here.」 ハリガネサービスACE 127話 ネタバレ感想! 2021年8月19日(木)発売の週刊少年チャンピオン38号掲載!   羽座川と ...

続きを見る

 

128話のネタバレ前半

コート外から猫田に向けて隙間を覗くようなジェスチャーを見せる金田。

これは一体何のメッセージなのか?

 

誰も金田の意図に気付かない中、猫田きゅんだけは金田が言いたいことを理解したようで、

メンバーに三蔵の右腕の前にブロックの隙間を作ってくれと言い出した。

 

それは非常に不可解なオーダーだった。

なぜならば、普通ブロックはスパイカーの利き腕の前に位置どるものだからだ。

猫田は、それをどけろと言っているのだ。

 

そんな事をすれば、打ってくださいと言っているようなものだが・・・

ともかく一度猫田の言うとおりにやってみることに。

 

その前に豊瀬の攻撃ターン。

見事にスパイクを決めることに成功した。

豊瀬の攻撃は通用している。点は取れるのだ。

 

だが、三蔵平蔵を止める事ができない。

そこさえ止められれば勝機は出てくるのだが・・・

そうこうしているうちに鬼灯山の攻撃ターン!

やはりセッターは三蔵平蔵にトスを上げるか!

 

ここで猫田きゅんのオーダーが発動!

一番に驚いたのは三蔵平蔵だろう。

 

だって、目の前の壁がないんだもの。

ブロックの隙間の先には猫田きゅんが構えている。

 

本当にこれで三蔵平蔵のスパイクをレシーブできるのか!?


 


次のページへ >

オススメ記事

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.