【ネタバレ】弱虫ペダル 651話 「インターハイを知る2人」

https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 651話 「インターハイを知る2人」

更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 651話 「インターハイを知る2人」

弱虫ペダル 651話 ネタバレ感想・考察!

2021年8月19日(木)発売の週刊少年チャンピオン38号掲載です。

 

坂道に勝ったと確信するアホ川田だったが、合流した鳴子や今泉は坂道の勝利を確信している!

揺るがぬ信頼!どんな汚い手を使おうとも坂道が負けるはずが無いと信じている!

さぁ、ここからが実力の見せ所だ小野田坂道!!

 

■前回 弱虫ペダル 650話 「喰い込むリュック」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 650話 「危ない下り!!」クソ川田ざまぁwww
【ネタバレ】弱虫ペダル 650話 「危ない下り!!」クソ川田ざまぁwww

弱虫ペダル ネタバレ感想 650話 「危ない下り!!」 弱虫ペダル 650話 ネタバレ感想・考察! 2021年8月5日(木)発売の週刊少年チャンピオン36+37号掲載です。   12kgのペットボトル ...

続きを見る

 

651話のネタバレ前半

今泉と鳴子の登場に激しく動揺する川田。

坂道が勝つところを見に来たという二人に対し、激しく感情を爆発させる。

 

というのも、このバカ川田・・・想定外の二人の登場に相当混乱しているのか、

2人に勝負を邪魔されると勝手に誤解しているようなのだ。

 

ゴールまで残りたった2km・・・坂道を倒せるというタイミングでの邪魔。

確かに川田にとっては最悪な展開なのだろう。

 

憤りを抑えきれずハンドルを叩き、自分の勝利をメチャクチャにする気かと叫ぶ川田。

だが、ここでようやく冷静になる。

自身を落ち着かせ、よくよく今のやり取りを思い返す。

今泉は『見に来た』といった。

邪魔をしに来たのか?との問いに対し『いや』と、否定していた。

 

そう。

川田は勝手に混乱して二人が邪魔しに来たと思ったようだが、

そんなこと今泉達は一言も言っていないのである。 

 

冷静さを取り戻し、改めて邪魔しに来たわけじゃないと解るや否や、

川田は青ざめた顔から一変、途端に笑みを浮かべてテンションを上げる。

そして見学者の2人を歓迎し、自身は加速する。

 

そんな川田の様子を見て今泉は美味い昼飯を食ったんだろうと暢気なことを

鳴子までソレに乗っかり、話は川田が何を食べてテンションを上げたのか?という

メニュー当てをしはじめる始末w

 

そんな2人が言った『勝つところを見に来た』との言葉を

9割無理だと不気味な笑みを浮かべながらゴールまでの距離をカウントする川田。

ゴールまで残り1500m・・・!!

 

勝利を確信し、余裕のカウントダウンなのだろうが

今泉と鳴子はガン無視でメニュー当てに躍起にw

その勝負に集中するあまり、前を走る川田を追い抜く始末w

 

坂道の劣勢を気にして下がって助けようなと思うなよ!と言い放つ中での追い抜きに

川田は唖然とする。

 

2人は坂道を助けようという気など、さらさらないようだ。


 


次のページへ >

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.