ハリガネサービスACE ネタバレ感想 127話 「I'm here.」

https://www.sirolog.com

ハリガネサービスACEネタバレ感想

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 127話 「I'm here.」

更新日:

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 127話 「I'm here.」

ハリガネサービスACE 127話 ネタバレ感想!

2021年8月19日(木)発売の週刊少年チャンピオン38号掲載!

 

羽座川と小森の二人を後列に起用することで守備力を上げる駿天堂!

そんな二人の間に放たれた強烈なサーブ!

果たしてリベロ同士の連携は上手くいくのか!?

 

■前回 第126話「野生の証明」はこちら

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 126話 「野生の証明」
ハリガネサービスACE ネタバレ感想 126話 「野生の証明」

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 126話 「野生の証明」 ハリガネサービスACE 126話 ネタバレ感想! 2021年8月5日(木)発売の週刊少年チャンピオン36+37号掲載!   第1セットを ...

続きを見る

 

127話のネタバレ前半

緋厳院のボウズゴリラ・五代儀が放った強烈なスパイクサーブは、

後衛の羽座川とリベロ・小森のちょうど間に飛んでいく!!

 

すると、迷うことなく羽座川が”まかせろ”と叫び、サーブをレシーブ!

羽のエフェクトこそないものの、正確かつ綺麗にセッター・伊集院へと返すことに成功!

 

羽座川のこのプレーには敵である緋厳院監督・澁谷左一も唸るほどである。

複雑な面持ちなのは小森だw

完全にお株を奪われた感じ・・・対立せず上手くやれればいいのだがな・・・

 

さて駿天堂の攻撃ターン!

伊集院からのトスを受け、エース梧塔が跳ぶ!!

すると、先ほどまでブロックがザルだった鴫澤天が、明らかにブロックの上達を見せていた。

これでは直にスパイクを当てに行っても貫けないと察した梧塔は、

強打を諦め、落ち際にプッシュして吸い込ませる事に。

 

だが、ここで想定外の事態が起こる。

落ち際を狙った梧塔だったが、なんと鴫澤天が落ちてこないのである。

隣のイケメンブロッカーは、徐々に落下を始めているにも関わらず、鴫澤天は空中に留まり続けている。

 

なんという滞空時間・・・!!

 

結局ボールを吸い込ませることに失敗した梧塔は、

自コートのネット際に落ちたボールを自らの手に当ててしまい弾いてしまった。

 

このボールにすかさず飛びつく羽座川!

再び梧塔の上空にボールが飛ぶと、梧塔も再びスパイクに跳ぶ!


 


次のページへ >

オススメ記事

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.