【ネタバレ】バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 第22話 「鬼の所業」

https://www.sirolog.com

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ

【ネタバレ】バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 第22話 「鬼の所業」

更新日:

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ ネタバレ感想 第22話 「鬼の所業」

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 第22話 ネタバレ感想!

2021年8月6日(金)発売の月刊少年チャンピオン9月号掲載!

 

ついにリンキン領に現れたオーガ・・・!!

人を喰い散らかす巨体・・・未だかつてない強敵であることは間違いない!!

果たして烈海王は勝てるのか!?

 

■前回 第21話 「リンキン領」はこちら

【ネタバレ】バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 第21話 「リンキン領」
【ネタバレ】バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 第21話 「リンキン領」

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ ネタバレ感想 第21話 「リンキン領」 バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 第21話 ネタバレ感想! 2021年8月6日(金)発 ...

続きを見る

 

第22話のネタバレ前半

領主は頭を抱えていた。

頼みの綱だった国軍が来ない事を知り、見捨てられたと。

誰もこの領地を救ってくれる人間はいないのだと絶望していた。

 

そんな領主は杖を握り締め、祈ってくれという。

どうやらこの杖・・・宝具(アーティファクト)・幸福の杖のようだ。

烈が杖に触れた時に感じた違和感はコレか。

 

じゃあ、もしかしたら烈にも何らかの効果が与えられているのかもしれないな。

 

一方、領地内ではオーガが闇に紛れて兵士を襲っていた。

圧倒的巨体・・・圧倒的膂力・・・

 

オーガは兵の首根っこを押さえつけると、おもむろに首元に爪を立てる。

噴出す血しぶき・・・一体何をするのかと思いきや・・・

首元から手をしのばせ、鎖骨から肋骨を一気に掴む・・・

 

兵士は呼吸がままならず呼吸困難の苦しみと、激痛を同時に味わう事に・・・

そしてオーガは力任せに、兵士の胸部を骨ごと引っぺがした・・・

なんともグロテスク・・・

その頃、領内を見回りをしていた烈とラウリー。

烈は風に乗って漂う血のニオイを感じ取っていた。

 

二人は血の匂いのする方へ駆け出すと、共同水場に繋がる階段前に到着した。

この階段を下れば、そこは共同水場で袋小路・・・

ヤツがいる可能性は十分にあるか・・・

 

そんな中、一人の影が階段を登ってくるではないか。

それは衛兵のロイだった。

 

すぐに駆け寄るラウリー・・・だが、そのロイとやら何か様子がおかしいぞ・・・?

ラウリーはロイに声をかけるが、彼の異様さに気付き、言葉を止めた。

 

ロイはこちらを向いて立っているのだが、何故か背中がこちらを向いているではないか。

そう・・・ロイは首を捻られ、すでに絶命していた。


 


次のページへ >

オススメ記事

-バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.