ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク ネタバレ感想 1話 「再始動」

https://www.sirolog.com

ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク感想

ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク ネタバレ感想 1話 「再始動」

更新日:

ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク ネタバレ感想 1話 「再始動」

ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク 1話 ネタバレ感想!

2021年8月6日(金)発売の月刊少年チャンピオン9月号掲載!

 

竜泉学園再び!!クセの強い知将雨竜監督と朧幽哉が王葉工業に立ち向かう!

全国へ駒を進められなかった彼らだが、その実力は本物!!

とくに王葉工業には雲類鷲がいる!非常に面白そうな対決になりそうだ!

 

1話のネタバレ前半

インターハイ予選で豊瀬に敗北した竜泉学園男子バレー部は、

その翌日から再始動。

 

部活がすでに始まるも、雨竜先生の姿はない。

程なくして現れた監督は、改めて部員に負けを痛感させる。

 

インハイ予選で勝ちあがり、全国大会に進んだ学校は、

更なる強豪校とぶつかり、経験を積む。

この経験があるとなしでは、大一番でこそ大きな差となって現れる。

 

勝ち上がったチームは経験を積んでいくが、負けてしまったウチは、

その機会を失う・・・つまるところ、さらに差を広げられてしまうわけだ。

 

そこで雨竜監督は、とっておきの対策をしてくれた。

監督の合図と共に、ぞろぞろと体育館に入ってくる巨漢たち・・・

彼らはオーストラリアのメルボルンから来てくれたチャールトンハイスクールのバレー部員のようだ。

 

監督の経験値不足を補う対策がコレ・・・!

彼らと練習試合をしろというのである。

 

インハイ予選に負けた翌日にコレって・・・

彼らを招待するにせよ、予定組んでなきゃ無理じゃね??

 

もしかしたら再始動は翌日からだけど、

今回の話は再始動から数日後なのかもしれないな。

 

雨竜監督は全国に行った高校生たちがドングリの背比べをしている間に

世界を知らしめるために彼らを呼んだようだ。

 

チャールトン高校バレー部の監督は、リドリー=チャンという小太りなおっちゃん。

見た目はアレだが、元オーストラリア代表セッターのようで、それなりに凄そうだ。

しかも雨竜監督となにやら親しげ・・・

 

とにもかくにも機会をくれたなら精一杯やるだけだ!

両チーム準備運動をするのだが・・・

全員一緒のアップをする竜泉に対し、チャールトンの連中は、全員バラバラの練習をしている。

 

中でも目を引くのは208cmのウィングスパイカー・ジェイミー=マグワイアだ。

物凄い高さからのスパイクは大迫力!

恐らく竜泉のブロッカーがどんなに頑張っても、彼はブロックの上から打ち込んでくるだろうな。

 

そんな彼がボールを見失ってしまうと、背後に朧が接近w

どうやら朧がボールを拾ってくれたようで渡しに来たようだ。

だが、あまりの存在感の薄さに気付かれないw

 

ようやく気付いた時には声を出して驚く始末w

朧のガリガリっぷりにも驚いて、ちゃんとご飯食べてるのか?と驚かれる始末。

 

竜泉の面々が彼らの練習がバラバラなことに驚いたのと同じように、

彼らも竜泉の面々が同じ練習をしていることに驚いている。

全員同じ顔をしているから練習も同じなんだと、若干馬鹿にしている外国人ども。

 

あんま調子のってっとやってまうでな!!


 


次のページへ >

オススメ記事

-ハリガネサービス外伝 ヒュドラブレイク感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.