【ネタバレ】弱虫ペダル 650話 「危ない下り!!」クソ川田ざまぁwww

https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 650話 「危ない下り!!」クソ川田ざまぁwww

更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 650話 「危ない下り!!」

弱虫ペダル 650話 ネタバレ感想・考察!

2021年8月5日(木)発売の週刊少年チャンピオン36+37号掲載です。

 

12kgのペットボトルを何とか攻略したのも束の間!

今度は下りの激坂にブレーキが利かない大ピンチに見舞われる坂道!

果たして坂道はMTBのテクニックで切り抜けられるのか!?

 

■前回 弱虫ペダル 649話 「喰い込むリュック」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 649話 「喰い込むリュック」クズ川田坂道を殺す気のサイコパス!
【ネタバレ】弱虫ペダル 649話 「喰い込むリュック」クズ川田坂道を殺す気のサイコパス!

弱虫ペダル ネタバレ感想 649話 「喰い込むリュック」 弱虫ペダル 649話 ネタバレ感想・考察! 2021年7月29日(木)発売の週刊少年チャンピオン35号掲載です。   川田の心無い言葉に憤る坂 ...

続きを見る

 

650話のネタバレ前半

サイコパス川田は、坂道が谷底に落ちてもリュックだけは拾ってきてほしいと笑顔で語る。

どうやらあのリュック、川田のお気に入りのようだ。

それにしてもこいつの頭の中はどうなってるんだろうか?

 

仮に坂道が崖から転落し、それこそ谷底に落ちれば、下手すれば死ぬ可能性だってあるわけで・・・

もしそれで坂道が死んだ場合、こいつは泣きながら演技をするのだろうか?

12kgのペットボトルを背負わされた死体・・・

 

事件性を疑わずにはいられないよなぁ?

 

「小野田君にはやめなよって言ったんです。

 12kgなんて危ないって・・・でも強くなるんだって聞かなくて・・・

 あの時、自分がもっと強く止めてればこんなことにならなかったのに・・・」

 

とか、平気で言い出しそうだよな・・・

これなら坂道の独断ってことで部の責任も問われず、川田はキャプテンの座につくのか。

まぁ・・・坂道が死んだ時点で勝負の事は言い出せないだろうし、キャプテンの座はまたの機会になるんだろうけどさ。

 

とにかくこの川田って野郎はマジでガチのヤベェヤツってのはよくわかったわ。

ただのクズならまだしも、こんなサイコ野郎とかw絶対ダメでしょw

坂道は現在急な下り坂を猛スピードで直進中!

ブレーキがきかない・・・!

 

リュックの荷重分スピードが増しているため、普段のようにブレーキがきかないのである。

果たして坂道はこの先のカーブを曲がれるのか!?

 

ガードレールも無い・・・曲がりきれなければ谷底へと真っ逆さまよ。

 

振動で背中のペットボトルが跳ねる!

そうすっとリュックがズリ落ちて坂道の後頭部をゴンゴンブチ叩く!!

何の罰ゲームだよ!

 

だが、坂道はこの感覚に覚えがあった。

そう。

MTBである。

 

MTBの下り坂は、まさに今と同じくらいのスピードが出ていた!

それならば対応できるかもしれない!!

脚を使ってコーナーを曲がるあの方法で!!


 


次のページへ >

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.