あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 237話 「花火のふしぎ」

https://www.sirolog.com

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 237話 「花火のふしぎ」

更新日:

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 237話 「花火のふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 237話 ネタバレ感想!

2021年8月5日(木)発売の週刊少年チャンピオン36+37号掲載!

 

今回は前回の続き!

川に遊びにやってきたふしぎ研究部一同!

夜になって和香ちゃんが合流・・・手作り花火という時点でトラブル必至!w

 

■前回 第236話 「川遊びのふしぎ」はこちら

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 236話 「川遊びのふしぎ」
あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 236話 「川遊びのふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部 ネタバレ感想 236話 「川遊びのふしぎ」 あつまれ!ふしぎ研究部 236話 ネタバレ感想! 2021年7月29日(木)発売の週刊少年チャンピオン35号掲載!   今回は川遊び ...

続きを見る

 

237話のネタバレ前半

すっかり夜も更け・・・川で焚き火をするふしぎ研究部の面々。

結局、和香ちゃんは合流できなかったのか。

何か急用でも出来たのかしら。

 

とりあえず帰り支度を始めようとしていた時だった。

ようやく和香ちゃんが合流。

 

なにやら支度に手間取っていてこの時間になってしまったようだ。

せっかく来てくれたわけだし、もうしばらくいることにするも、やることがない。

 

そう思っていたのだが、なんと和香ちゃん・・・手作りで花火を用意してきたようだ。

全員が思った。

 

危険物・・・と。

 

当然皆は不安になる。

爆発しないのかとw

 

彼女が言うには安全らしいが・・・今までのことを考えればにわかには信じがたいw

怪しむ皆を安心させるべく、和香ちゃん本人がデモンストレーション。

市販の花火では見られない虹色の花火を披露!

 

メチャクチャ綺麗なのだが・・・

一応、みんなかなりの距離をとって見物w

相当信用が無いようであるw

 

・・・・・

・・・

 

とりあえず使ってみた感じとしては普通の花火だと納得する面々。

そんな中、千晶が手にした花火は、何故か火をつけても反応が無い。

 

おかしいなと思っていた瞬間!

突如花火に火が灯ると、一気に上空へ打ちあがったではないか。

どうやら手持ち打ち上げ花火だったようだ。

 

こうして楽しい時間が続けばよかったのだが・・・

今回もトラブルは避けることはできなかった。


 


次のページへ >

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.