ハリガネサービスACE ネタバレ感想 126話 「野生の証明」

https://www.sirolog.com

ハリガネサービスACEネタバレ感想

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 126話 「野生の証明」

更新日:

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 126話 「野生の証明」

ハリガネサービスACE 126話 ネタバレ感想!

2021年8月5日(木)発売の週刊少年チャンピオン36+37号掲載!

 

第1セットを落としてしまった豊瀬!

一方、優勢を保っていた駿天堂が鴫澤天の覚醒に手も足も出ない!

このまま豊瀬同様に第1セットを奪われてしまうのか!?

 

■前回 第125話「天」はこちら

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 125話 「天」
ハリガネサービスACE ネタバレ感想 125話 「天」

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 125話 「天」 ハリガネサービスACE 125話 ネタバレ感想! 2021年7月29日(木)発売の週刊少年チャンピオン35号掲載!   駿天堂がセットポイントに ...

続きを見る

 

126話のネタバレ前半

緋厳院のボウズゴリラのサーブ。

これをリベロ小森が対処する。

 

すると梧塔が小森にアイコンタクト。

本来ならセッターの伊集院に返し、ゲームを組み立てるところだが、

小森はそのまま梧塔にトスを上げる!

 

この梧塔のツーアタックに、鴫澤天とイケメンがブロックに跳ぶ!

すると梧塔はスパイクに見せかけて、ここでなんとトスへ切り替え!

 

レフトの梧塔からライトの剱持へとトス!

剱持のブロックには手の短いハゲ一人!

これなら決められる!!

 

そう思った矢先だった。

フェイントに引っかかった鴫澤天が着地するなり、一気に左へと跳んだのである。

 

並の選手であれば、決して追いつくことは出来ないが、

田舎育ちで野山を駆け巡り、荒波をかきわけ培われた鴫澤天の肉体は、

野生動物のようにしなやかである。

 

よって、一歩目からトップスピードを発揮することができるのだ。

 

剱持はハゲのブロックを避けるようにスパイクを打ったが、

そのスパイクになんと鴫澤天は追いついて見せた!

 

弾かれたボールを処理し、緋厳院の攻撃ターン!

スパイクに跳ぶのはエース鴫澤天だ!


 


次のページへ >

オススメ記事

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.