【ネタバレ】バキ道 102話 「物言い」範馬勇次郎圧倒的ッッ!!

https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ道 102話 「物言い」範馬勇次郎圧倒的ッッ!!

更新日:

バキ道 ネタバレ感想 102話 「物言い」

バキ道 102話 ネタバレ感想!

2021年8月5日(木)発売の週刊少年チャンピオン36+37号掲載!

 

野見宿禰に呼び出された事に激怒する勇次郎ッ!

宿禰をデブと称し、握手を無視して顔を掴むなり地面に叩きつけるという過激な挨拶ッ!

一方的な挨拶では野見宿禰の気も済まないッ・・・仕返し必至か!?

 

■前回 第101話 「”戦闘用”の存在」はこちら

【ネタバレ】バキ道 101話 「”戦闘用”の存在」範馬勇次郎圧倒的ッ!!
【ネタバレ】バキ道 101話 「”戦闘用”の存在」範馬勇次郎圧倒的ッ!!

バキ道 ネタバレ感想 101話 「”戦闘用”の存在」 バキ道 101話 ネタバレ感想! 2021年7月29日(木)発売の週刊少年チャンピオン35号掲載!   野見宿禰に呼び出され、地下闘技場へ現れた範 ...

続きを見る

 

102話のネタバレ前半

勇次郎の足元に転がる巨体・・・

あの野見宿禰を、こうも簡単に背中に土をつけるとは・・・

あいも変わらず馬鹿げた膂力・・・ッッ!!

 

勇次郎は地面に仰向けになっている宿禰を見下ろしながら、

小僧の分際で、この俺を呼びつけるなど、100万年早いと吐き捨てた。

しかし、何だろう・・・何処か優しさを感じてしまう。

 

怒っている割に、”この程度”で済ませているのが、

大人気ないようで実はちゃんと”子ども扱い”をしてたりするのか?

 

勇次郎は言いたいことだけ言い終わると、踵を返し戻っていく。

と、ここで野見宿禰に動きが・・・!

仰向けで寝そべったまま、右腕を挙げたのである。

無言の挙手・・・普通では気付かないものだが、勇次郎は何かを察し、足を止め振り返る。

 

勇次郎は、野見宿禰の”物言い”に耳を傾ける気でいるようだ。

すると、野見宿禰・・・身体を起こし、あぐらをかくなり一言。

地上最強の生物がせっかくお越しくれたのだ・・・手ぶらで帰すのは心苦しい・・・と。

 

ある意味挑発にもとれる一言。

範馬勇次郎がこのセリフに食いついてしまう。

 

小僧よ。

心苦しく何だ・・・?


 


次のページへ >

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.