ブルーロック ネタバレ感想 141話/蜂楽覚醒爆発!!怪物本領発揮!!

https://www.sirolog.com

ブルーロックネタバレ

ブルーロック ネタバレ感想 141話/蜂楽覚醒爆発!!怪物本領発揮!!

更新日:

ブルーロック ネタバレ感想 141話 「怪物夢中」

ブルーロック 141話 ネタバレ感想!

2021年8月4日(水)発売の週刊少年マガジン36・37号掲載!

 

天才・糸師冴にシンクロし、見事にU-20のシュートチャンスを潰した凛。

糸師凛の覚醒が、潔の覚醒を促し、それに皆が呼応する・・・!!

青い監獄の理想的なパターンでシュートチャンスに持ち込む中、キーマンは蜂楽なのか!?

 

■前回 第140話 「真髄」はこちら

ブルーロック ネタバレ感想 140話/覚醒を始める糸師凛!
ブルーロック ネタバレ感想 140話/覚醒を始める糸師凛!

ブルーロック ネタバレ感想 140話 「真髄」 ブルーロック 140話 ネタバレ感想! 2021年7月28日(水)発売の週刊少年マガジン35号掲載!   自ら攻め上がる天才・糸師冴を止めるべく、糸師凛 ...

続きを見る

 

カウンターアタック!!

勝利の最後のピースは自分だと自負する蜂楽が前線に上がってきた!

潔にとっては蜂楽という手札が増えるだけで、

その分描き出せるゴールまでのパターンが格段に増える!

 

だが、蜂楽も潔同様に狙うのは自分のゴール。

どこまでいってもストライカーはエゴイスト!

ゴールを掴むのは自分だとゴール前に雪崩れ込む!!

 

凪からのパスを受け取り、潔ボールで前線へ!

左サイドは凪と雪宮、右サイドは蜂楽と馬狼が来てる。

このメンバーで”夢中”の連鎖を呼び起こし、ゴールを掴み取る!!

 

まずは中盤戦だ。

眼の前には颯!

 

これを潔と蜂楽のコンビネーションで抜き去る!!

見事なワンツーだ。

 

颯が簡単に抜かれたように思うが、青い監獄が各自との連携パターンを叩き込んできた故のこと。

中盤を抜けるまではかなりイージー・・・問題はここから。

U-20日本代表の4枚の壁・・・音瑠・仁王・愛空・蛇来をどうにかしなければならない。

特に愛空は手強い・・・!!

 

と、ここで予想外の事態が発生!!

またしても潔の背後から迫ってきた馬狼が、潔からボールを奪おうとするw

こんな前線で見方同士でボールの奪い合いとかw

 

潔と馬狼のいざこざに割って入ったのは蜂楽だ。

横からボールを奪い取ると、単独ドリブルでゴール前に突っ込んでいく!

 

衝動に身を委ね・・・直感と即興で対応する!!

目の前の音瑠相手に、細かすぎるボールタッチのミラクルターン!

からの・・・股抜きに見せかけたヒールリフト!!

 

あまりに・・・あまりに手数が多すぎる!!

一瞬でドンだけフェイントを刻むのか。

あっさり音瑠を抜き去る蜂楽!!

 

頭を空っぽにして、自信の心が楽しい方へ、感覚だけで突っ走る!!


 


次のページへ >

オススメ記事

-ブルーロックネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.