呪術廻戦 ネタバレ感想 153話/秤金次は協力してくれるのか!?賭け試合参戦!

https://www.sirolog.com

呪術廻戦ネタバレ

呪術廻戦 ネタバレ感想 153話/秤金次は協力してくれるのか!?賭け試合参戦!

更新日:

呪術廻戦 ネタバレ感想 153話 「賭け試合」

呪術廻戦 153話 ネタバレ感想!

2021年8月2日(月)発売の週刊少年ジャンプ35号掲載!

 

乙骨よりも強いと噂の秤先輩に協力を仰ぐべく、賭け試合に乗り込む虎杖と伏黒!

一体どんな相手が待ち受けているのか!?

そして、協力を得ることは果たして出来るのか!?

 

■前回 第152話 「葦を啣む-跋-」はこちら

呪術廻戦 ネタバレ感想 152話/呪いに塗れた禪院家の末路
呪術廻戦 ネタバレ感想 152話/呪いに塗れた禪院家の末路

呪術廻戦 ネタバレ感想 152話 「葦を啣む-跋-」 呪術廻戦 152話 ネタバレ感想! 2021年6月14日(月)発売の週刊少年ジャンプ28号掲載!   禪院直哉を倒した真希・・・だが恐らくまだ生き ...

続きを見る

 

賭け試合

天元様の情報では、秤金次は今、栃木県の立体駐車場跡地で賭け試合の胴元をやっているそうだ。

目的は純粋な金儲け・・・

 

術師同士の殴り合いに、非術師の観客が金を賭ける寸法だ。

呪術規定8条『秘密』に抵触する呪術界にとってのタブーを犯している。

 

天元様は、賭け試合の参加者には呪詛師もいる可能性もある故に、用心するようにとのこと。

 

・・・・

・・・

 

ということで、栃木までやってきた虎杖と伏黒。

秤金次は高専の上の連中と揉め、現在停学中の身・・・

呪術規定も現在進行形で破ってる事もあり、高専関係者を警戒していると思われる。

 

それ故に、直でバレないよう、制服から着替える二人。

1年である二人の顔は、恐らくバレちゃいないだろうから、着替えればまぁ大丈夫なのか。

 

それにしても秤金次という男・・・

乙骨に言わせれば、自分よりも強いということだが、果たして本当なのか。

実力者であるのであれば戦力として欲しいのは間違いない。

 

だが、呪術規定を破り、賭け試合をするような人間性・・・

他の3年たちの評判もすこぶる悪いときてる。

そもそも協力自体してくれない可能性が高い。

 

まぁ・・・可能性がゼロじゃない以上、一応説得する価値はあるのか。

天元様に教えてもらった立体駐車場跡地に向かうと、男が二人いた。

一人は見た目でわかる武闘派マッチョ。

二人が近づいた途端、近寄るなと警告を発してきた。

 

伏黒は単刀直入に、金を稼ぐために賭け試合に出場させて欲しいとマッチョに宣言。

すると、マッチョは問答無用で伏黒の顔面目掛けて拳を振り上げた。

 

マッチョの豪腕パンチは寸止めに終わったが、伏黒はそれを見切ってなのか、

よけるどころか、瞬き一つしなかった。

 

マッチョはルール1を語り始める。

『賭け試合について口にしてはならない』

一体誰に、賭け試合の事を聞いたのかと。

 

殴るのはソレを聞いてからだという。


 


次のページへ >

オススメ記事

-呪術廻戦ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.