【ネタバレ】バキ道 101話 「”戦闘用”の存在」範馬勇次郎圧倒的ッ!!

https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ道 101話 「”戦闘用”の存在」範馬勇次郎圧倒的ッ!!

更新日:

バキ道 ネタバレ感想 101話 「”戦闘用”の存在」

バキ道 101話 ネタバレ感想!

2021年7月29日(木)発売の週刊少年チャンピオン35号掲載!

 

野見宿禰に呼び出され、地下闘技場へ現れた範馬勇次郎w

のっけからブチギレモードwこりゃ荒れるなw

場合によっては瞬殺!?その上で犯されてしまうのか!?

 

■前回 第100話 「我以外皆 異性也」はこちら

【ネタバレ】バキ道 100話 「我以外皆 異性也」範馬勇次郎、男色に狂う!
【ネタバレ】バキ道 100話 「我以外皆 異性也」範馬勇次郎、男色に狂う!

バキ道 ネタバレ感想 100話 「我以外皆 異性也」 バキ道 100話 ネタバレ感想! 2021年7月15日(木)発売の週刊少年チャンピオン33号掲載!   ついに明らかになったオーガの秘密・・・!! ...

続きを見る

 

101話のネタバレ前半

野見宿禰の待つ、闘技場中央へ歩みを進めた範馬勇次郎・・・

相変わらず異様かつ、凄まじいオーラが迸っている。

 

今更説明の必要は無いだろうが、ご老公がオーガだと紹介した。

 

キサマか

 

範馬勇次郎が怒りに満ち満ちた表情で、そう呟くと・・・

瞬間的に野見宿禰の顔に汗が噴出した。

 

後に野見宿禰は、この時の心境を語っている。

ハブ・・・だと。

 

まるで巨大なハブを目の前にしているかのような感覚・・・

ハブという存在こそ知っている人は多かれど、

その顔がどんなものかを知っているものは、意外と少ないのではないだろうか?

 

ハブは、その獰猛性・凶暴性がその風貌によく現れている。

怒っているわけでもないのに、常に『激怒面』

骨格の段階で既に激怒しているのである。

 

素の状態が激怒のハブ・・・

範馬勇次郎がまさにコレだと野見宿禰は語るのだ。

獰猛性・凶暴性・・・憤怒・・・

それらをそのまま形にしたかのような骨格レベルでの激怒面。

 

反り返り、ハネ上がった”眉”・・・

向き合う者を射竦ませずにはおかない”眼差し”・・・

生肉を常食しているかのようなヒト科とは思えない発達した”犬歯” ・・・

 

レーシングカーが一目で”速く走る為の物”だと解るように、

日本刀が始めて目にした者にでも”凶悪な用途”だと瞬時に解らせるように、

オーガを一目見て”戦闘用”の存在であることは、解りすぎるほど解ったと野見宿禰は語った。

 

初見のオーガを前に、野見宿禰に奇妙な事が起きたという。


 


次のページへ >

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.