ブルーロック ネタバレ感想 140話/覚醒を始める糸師凛!

https://www.sirolog.com

ブルーロックネタバレ

ブルーロック ネタバレ感想 140話/覚醒を始める糸師凛!

更新日:

ブルーロック ネタバレ感想 140話 「真髄」

ブルーロック 140話 ネタバレ感想!

2021年7月28日(水)発売の週刊少年マガジン35号掲載!

 

自ら攻め上がる天才・糸師冴を止めるべく、糸師凛覚醒なるか!?

糸師冴の思考とシンクロし、ヤツなら青い監獄をどう壊すのか・・・そのビジョンを読みきる!!

次の一点が決勝点になる可能性は高い・・・絶対に阻止すべき状況だ!

 

■前回 第139話 「シンクロ」はこちら

ブルーロック ネタバレ感想 139話/糸師冴覚醒!!真の実力がヤバすぎる!!
ブルーロック ネタバレ感想 139話/糸師冴覚醒!!真の実力がヤバすぎる!!

ブルーロック ネタバレ感想 139話 「シンクロ」 ブルーロック 139話 ネタバレ感想! 2021年7月21日(水)発売の週刊少年マガジン34号掲載!   後半戦も残り15分!!流れが来ている青い監 ...

続きを見る

 

天才・糸師冴のサッカーの真髄

誰も止められないまま切り込んでくる糸師冴!

玲王は雪宮にカバーを頼み、その間、背後から凛が冴を追う!

 

一瞬でもいいから冴の動きを止められればいいのだが、

この天才・・・一瞬にして雪宮を抜き去ってしまう!

 

生粋のドリブラーである雪宮や蜂楽は、自らの型を持っており、

自ら仕掛ける『能動型』である。

 

これに対し、糸師冴の場合はその反対で『受動型』。

相手のリズムや動作を見極め、逆を突く事に特化した流していなすカウンタードリブルを得意とする。

 

あの雪宮の股を抜き、ドリブル突破。

もはや誰も止める事ができない!!

 

天才・糸師冴がゴール前に切り込む中、U-20日本代表のFW陣も前線に上がる!

糸師冴のプレーを目の当たりにした凛は、昔を思い出していた。

まだ凛がサッカーを始める前・・・

 

凛がただただ見惚れていた糸師冴の持つサッカーの”哲学”

それは、最高に合理的に敵を最短で崩し、最適なゴールを計算するプレースタイル。

 

糸師冴のサッカーの”真髄”は・・・

『美しく壊す』行為にある


 


次のページへ >

オススメ記事

-ブルーロックネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.