【ネタバレ】バキ道 100話 「我以外皆 異性也」範馬勇次郎、男色に狂う!

https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ道 100話 「我以外皆 異性也」範馬勇次郎、男色に狂う!

更新日:

バキ道 ネタバレ感想 100話 「我以外皆 異性也」

バキ道 100話 ネタバレ感想!

2021年7月15日(木)発売の週刊少年チャンピオン33号掲載!

 

ついに明らかになったオーガの秘密・・・!!

超雄である鬼にとっては、野見宿禰といえど可愛いメスってことなのか・・・!!

地上最強とヤリたい宿禰は鬼の住処に立ち入り、襲い掛かるのは最早必然か・・・ッ!!

 

■前回 第99話 「Ogre」はこちら

【ネタバレ】バキ道 99話 「Ogre」今明かされるオーガの秘密ッ!!
【ネタバレ】バキ道 99話 「Ogre」今明かされるオーガの秘密ッ!!

バキ道 ネタバレ感想 99話 「Ogre」 バキ道 99話 ネタバレ感想! 2021年7月8日(木)発売の週刊少年チャンピオン32号掲載!   横綱に満足しきれなかった野見宿禰が次のターゲットに選んだ ...

続きを見る

 

100話のネタバレ前半

鎬紅葉は秦博士に尋ねた。

普通の人間の10倍の男性ホルモンを持つオーガ・・・範馬勇次郎にとって、

この世界は、どんな景色に映っているのか・・・と。

 

そこで出てきた答えが『我以外、皆異性也』

 

その言葉を驚いた顔で復唱する鎬紅葉。

再び秦博士がソレを復唱する。

 

瞬間、プッっと噴出した鎬紅葉は、笑いを堪えきれず爆笑してしまった。

流石はオーガだと。

老若男女全てが異性・・・か。

 

この会話をもし範馬勇次郎が聞いていたとするならば、恐らく二人とも生きてはいられまいて。

 

雄ホルモンの分泌が桁外れ・・・一般の10倍以上で測定不可能な超雄。

自分以外が全て異性の女盛り・・・

おばあちゃんだろうと、おじいちゃんだろうと、お相撲さんだろうと、

ラガーメンだろうと・・・欲情の対象・・・

 

だからか。

 

かつてヒラリーと面会した際、範馬勇次郎はカッチンコッチンの

超怒張したナニを見せつけ、ヒラリーを脅した。

ヒラリーはもう60近い年齢のお婆さんに近い相手。

 

にも拘らず、生娘に欲情するかのごとくギンギンになり、犯すと発言した範馬勇次郎。

今謎が解けた。

【ネタバレ】刃牙道 第137話「救助う」【漫画感想】

■刃牙道第137話「救助う」  「今回の話インパクト強すぎだろwwwマジで板垣先生狂っとるとしか思えんwwwクッソワロタwww」   ■前回のレビュー 「”あなた”自らが決断し・・・わたしに下した命令 ...

続きを見る

 

範馬勇次郎にとっちゃ、全人類が欲情対象というわけか。

 

男だろうと、女だろうと、老人だろうと老婆だろうと、子供だろうと赤ん坊だろうと、

みんないきなり○○○○させてやる!!

って月島拓也かよッ!

 

鎬紅葉は満面の笑みで、ある意味幸せかもナと答えた。

幸せ・・・なのか?


 


次のページへ >

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.