忍者と極道 ネタバレ感想 60話/仲間たちの決死の思い!!生き延びよ間七!!

https://www.sirolog.com

忍者と極道ネタバレ

忍者と極道 ネタバレ感想 60話/仲間たちの決死の思い!!生き延びよ間七!!

投稿日:

忍者と極道 ネタバレ感想 60話 「K」

忍者と極道 60話 ネタバレ感想!

 

なんとか生き延びた忍者と極道だが、爆弾が爆発するまで残り10分・・・

ガムテからのミッションとは一体何なのか!?

残り10分で爆弾を解除するためにはラスボスであるガムテを倒さなければならないのだろうな・・・

 

■前回 第59話 「ロストマン」はこちら

忍者と極道 ネタバレ感想 59話/ループモノ展開なのか!?謎の脚本家の正体とは!?
忍者と極道 ネタバレ感想 59話/ループモノ展開なのか!?謎の脚本家の正体とは!?

忍者と極道 ネタバレ感想 59話 「ロストマン」 忍者と極道 59話 ネタバレ感想!   黄金球の首をはねた忍者と極道!! しかし、その肉体はまだ死なず!?首なし脳筋の死体が二人を襲う! 果たして忍者 ...

続きを見る

 

邪鬼

忍者と極道が黄金球と対峙する10分前に時は遡る。

 

総理官邸3F・・・

時限爆弾を探す総理一行は割れた子供達に見つかり、レジー大統領は銃撃を受け、腹を負傷・・・!!

 

4人を狙うのは割れた子供達5人で結成された”割戦隊(ワレンジャー)”

ナリは小学生低学年のようだが、全員しっかりクーポンをキメている・・・

見た目を遥かに超えた実力を発揮していることは間違いない。

 

隊長のレッドはイエローとピンクにこのまま4人を追い込むように指示。

レッド・ブルー・グリーンは”上”に行くと言う。

 

程なくして逃げていた4人は突き当たりのエレベーターに到着した。

エレベータのドアが開くと、ソコにはみっちり人が・・・

すでに定員ギリギリ・・・乗れるのはあと3人だけだというではないか。

 

しかし、総理たちは4人・・・

賊が迫る極限状態の中、乗るなら早く乗ってくれとエレベーターに乗っている人達は叫ぶ。

決断できずにいた総理たちだったが、経団連会長・四刃有数が他三名を無理やりエレベーターに押し込んだではないか。

 

一番巨漢の四刃有数は、自分の体を理由にしていたが、

とにかく間七を守りたかったのだろう。

笑顔で別れを告げる有数・・・レジー大統領は無情にも急いでエレベーターのドアを閉じた。

 

有数の名を叫ぶ間七・・・

幼馴染である彼を見殺しにするしかなかった事が悔やまれる・・・

 

だが、当の四刃有数は、間七を守れたことに満足していた。

大好きな間七ちゃん・・・

 

思い出されるのは、地主の息子だと虐められ引きこもっていた14歳のあの日・・・

間七は突如有数の部屋を訪れ、不動産取引の力を買い、協力を願い出たのだ。

彼らが住む町を狙う地上げ屋と戦うために力を貸して欲しい・・・と。

 

有数は迫り来る邪鬼二人相手に素手で挑む。

恐らく結果は・・・


 


次のページへ >

オススメ記事

-忍者と極道ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.