【ネタバレ】弱虫ペダル 645話 「優越」川田調子に乗りまくり!!

https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 645話 「優越」川田調子に乗りまくり!!

更新日:

弱虫ペダル ネタバレ感想 645話 「優越」

弱虫ペダル 645話 ネタバレ感想・考察!

2021年7月1日(木)発売の週刊少年チャンピオン31号掲載です。

 

卑怯な真似をして掴んだ勝利に酔う川田。

安酒に高級ラベルを貼って美酒だと思い込み、最高の気分に浸るアホ。

次に狙うは大将である坂道・・・こいつの勘違いはそこで気付かれるだろうな。

 

にしても坂道相手にも卑怯な真似をするんかねぇ。

 

■前回 弱虫ペダル 644話 「勝ちと汗」はこちら

【ネタバレ】弱虫ペダル 644話 「勝ちと汗」
【ネタバレ】弱虫ペダル 644話 「勝ちと汗」

弱虫ペダル ネタバレ感想 644話 「勝ちと汗」 弱虫ペダル 644話 ネタバレ感想・考察! 2021年6月24日(木)発売の週刊少年チャンピオン30号掲載です。   川田の卑怯な手により、ギリギリの ...

続きを見る

 

645話のネタバレ前半

古巣のテニス部を訪れた川田。

後輩部員たちに激というかヤジを飛ばす3年に声をかける。

 

3年にもなって練習覗きに来て先輩風吹かせるお前の方がダサいというのだ。

この言葉にカチンと来たテニス部3年はつっかかるが、

川田はフェンス越しなのもあってか、強気のままにさらにまくしたてる。

 

もう誰もお前らのアドバイスなど求めていない。

3年は大人しく受験勉強でもしていろ・・・と。

 

川田は確かにこの上なく腹立たしいキャラだが、

このテニス部の3年も後輩に向かって才能の無いダサいやつ等とのたまうあたり、

そこまで良いキャラでもないようだ。

川田のイキりは続き、ちょっと髪を染めた位でギャーギャー文句言いやがって、

マジで我慢の限界だったと恨み節。

辞めてせいせいしたという。

 

普通、ここまで言われたらシメてやろうかと思うのだが、

このテニス部3年は、それよりも気になる事があり、そっちについて言及を始めてしまう。

 

川田が身に纏っている物・・・それは総北自転車競技部のレギュラージャージだった。

ドヤ顔やめろwww

 

マジで川田キツいわ・・・

なんなんこのキャラ・・・キツすぎるわ・・・

 

レギュラージャージに驚く3年に対し、コレはコレを着てた奴と勝負して勝ったので

譲ってもらったと説明。

こいつ、よくそんな事が言えるな。

 

しかも言うに事欠いて快く譲ってもらっただぁ!?

テメェが汚い手ぇ使って、無理やり奪い取ったんだろうが!!

 

事実を何も知らないテニス部の先輩らは、川田が実力で自転車競技部の選手に勝ち、

譲り受けたと信じ込み、驚愕している。

 

そんな泡を食った先輩の顔を見て、さらにイキりはじめる川田w

ドヤ顔がドンドン汚くなっていきやがるww

 

川田は自分がテニス部を辞める際、先輩に言われた事を蒸し返し始める。

テニス部を辞めて自転車部に戻ったところで、どうせダメだと。

お前はどこにいってもダメだと。

 

その言葉を根に持っていた川田は己の感情を爆発させ反論する。

何がダメだって?このダサ3年がよ!!・・・と。

 

さらにここぞとばかり、この3年が1・2年から煙たがられてる事実を告げ、

おまけに裏で呼ばれているスモーキーなるあだ名まで暴露する始末。

死んだ魚のような目でひとしきり煽り尽すと、1年女子テニス部員にジャージをひけらかし、去っていった。

 

なんやこいつ!!

 

川田はインハイ2連覇の総北レギュラージャージの威光を存分に味わうべく、

朝練からレギュラージャージを着て校内を走り回ってる・・・

 

ダサすぎない!?

 

虚構の優越感に浸り、快感が止まらない川田。


 


次のページへ >

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.