ブルーロック ネタバレ感想 137話/潔喰いの馬狼照英爆発ッ!!

https://www.sirolog.com

ブルーロックネタバレ

ブルーロック ネタバレ感想 137話/潔喰いの馬狼照英爆発ッ!!

更新日:

ブルーロック ネタバレ感想 137話 「最後の一歩」

ブルーロック 137話 ネタバレ感想!

2021年6月30日(水)発売の週刊少年マガジン31号掲載!

 

ついに潔がチャンスをモノに出来ると思った矢先・・・

そこには天才・糸師冴の姿が・・・!

だが、これはある意味覚醒できるチャンス・・・!!

 

この窮地を突破できる極限集中が潔をFLOWに導く・・・!!

 

■前回 第136話 「集大成」はこちら

ブルーロック ネタバレ感想 136話/潔の描いた理想的なゴールを阻む者とは!?
ブルーロック ネタバレ感想 136話/潔の描いた理想的なゴールを阻む者とは!?

ブルーロック ネタバレ感想 136話 「集大成」 ブルーロック 136話 ネタバレ感想! 2021年6月23日(水)発売の週刊少年マガジン30号掲載!   U-20日本代表のカウンターからの青い監獄の ...

続きを見る

 

最後まで諦めない!!

潔の狙いを読みきり、ゴール前の絶好のチャンスを潰しに掛かる天才・糸師冴!

一瞬諦めかけた潔だったが、

”ストライカーとは、その全責任を負い、最後の1秒まで戦う人間”という、

絵心の言葉を思い出し、それを実践する!

 

あの天才・糸師冴と五分五分の所まで持ち込めたんだからイケる!・・・と、

自分に言い聞かせる潔!

 

ここまでくれば”読み”ではなく、単純な近距離肉弾戦!

右足が先にボールに触れさえすれば勝てる!!

 

まさに足を伸ばせば摑める勝利が、そこにはある!

ゴールへ直進する潔と冴、その頭上を突き進みながら徐々に落下してくるボール!

 

爪先だけでもいい・・・届け!!

最後の一歩・・・!!!

糸師冴が腕を絡ませ、密着している状態にも関わらず、強引にシュートモーションに入る潔!!

 

瞬間ッ!!

 

ぽんっ

 

!!?

 

糸師冴が潔の肩に軽くタックルした・・・!?

これによりバランスを崩す潔!

完全にロックオンしていたシュートポイントが外れてしまった!

 

軸がブレれば”直撃蹴弾(ダイレクトシュート)”は死ぬ。

 

糸師冴の言葉通り、潔の狙いは殺されてしまった。

その潔は未だ混乱の中にいた。

 

一体何をしたのか?あんな軽いタックルで崩されたのか!?

バランスを崩したこの体勢からではシュートは撃てない・・・

ゴールは目の前だというのに・・・

 

天才・糸師冴の前では潔の武器は殺されてしまう・・・これが現実なのか。


 


次のページへ >

オススメ記事

-ブルーロックネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.