なれの果ての僕ら ネタバレ感想 71話/早乙女の怒り爆発!!予期せぬ結末!

https://www.sirolog.com

なれの果ての僕らネタバレ

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 71話/早乙女の怒り爆発!!予期せぬ結末!

更新日:

結末


 


早乙女が教室を出たタイミングを狙い、銃撃した亜夜子だったが、

銃弾は早乙女の肩をかすめただけに留まった。

どうやら腹のダメージがここにきて相当影響を及ぼしているようだ。

 

平気そうな顔はしていたが、実際問題傷は本物・・・

タイミングを見計らいすぎていて、すでに致命的なダメージになっているようだ。

 

怒れる早乙女は亜夜子を殺すまで止まらない!

そんな中、想定外の事が起きた。

 

及川である。

この醜い豚は、亜夜子が死んで自身の行いが世界に知れ渡ることを恐れるあまり

あろうことか早乙女の殺害の妨害を始めたのである。

 

早乙女の足にしがみつき、離そうとしない。

亜夜子はその隙に逃亡をはかる。

だが、もう走るだけの力は残されていないようで、歩いて逃げている。

 

血の気が引き、体温が下がり・・・死が近づいているのがわかる。

一方、邪魔をされた早乙女の怒りは及川に向けられていた。

胸倉を掴み、体を持ち上げると、そのまま壁に勢いよく押し付け、ひるませる。

 

及川は、これ以上はやめて欲しいと懇願するが、早乙女の怒りは収まらない。

 

・・・・

・・

 

一方、教室では依利奈を囲い、声をかける犬飼と、

傍で泣き崩れる安藤いろはの姿があった。

 

そんな中、電撃から回復したネズは立ち上がり、亜夜子を追おうとする。

ネズもまた、未来の仇として亜夜子をこの手で殺す気でいるのだ。

いろははネズを止める。

 

もうあんな女は放っておけと。

それよりも依利奈を救うために病院に連れて行くべきだと!

だが、ネズは頑なにアイツを殺すと言ってきかない!

 

犬飼がネズを止めようとするが、ネズは暴れて、犬飼を小突く。

これが頭にきた犬飼は、今度は力ずくで止めにかかる。

ネズに馬乗りになり、首を絞める。

 

そんな最中、今度は山口茉莉花が、ネズを煽り始める。

殺させればいいだろうと。

自分たちがやったこと全部が世界に知れ渡る事も上等だと。

 

もはや完全に開き直っている。

その上、依利奈はもう助からないと笑みを浮かべた。

この態度に腹を立てたのが梶原だった。

 

思い切り平手打ちをお見舞いし、いい加減に悪ぶるのはやめろと説教をはじめた。

自分のやったこと・・・それを後悔していることを素直に受け入れろと。

これを聞かされた茉莉花は黙るしかなかった。

 

一方、水野は犬飼とネズの仲裁に入ろうとする。

そんな折、廊下から聞こえてきたのは鈍い音だった。

 

廊下に眼を向けると、早乙女が夢中になって及川を殴っていた。

顔面がはれ上がるほど、何度も何度も殴りつけていた。

このままだと確実に豚は死ぬ・・・

 

水野は急いで早乙女を止めに入るが、もはや言葉が届かない。

だが、これ以上は本当に死んでしまうと判断し、水野は早乙女を殴って止めた。

 

ようやく我に返った早乙女・・・

自分が何をしたのか、やっと冷静になれたようだ。

 

残るいざこざはネズと犬飼だ。

相変わらず犬飼がネズにのしかかりマウントを取っている。

そんな最中、雨宮鈴子がネズにやめるよう、身を挺して説得する。

 

だが、それはネズに殺人をさせたくないという思いよりも、

自分のやったことが世界に流れる事を恐れての説得だった。

黒田も便乗し、他の人のことも考えろと言い出した。

 

これが余計にネズを駆り立てる結果になってしまった。

未来のためにあいつを殺す!!

犬飼を振り払い、立ちふさがる鈴子を跳ね飛ばし、教室から飛び出すネズ。

 

茫然自失の早乙女の横を通り抜け、亜夜子を追う。

その亜夜子は廊下の突き当たりまで移動していた。

階段に仕掛けられた硫酸ミストの罠を解除し、このまま逃げ切れる・・・そう思った矢先・・・

 

ネズが追いついてきた。

だが、亜夜子は王様ゲームのリモコンを持っている。

すかさずネズの体に電流を走らせ、ネズの動きを再び止めた。

 

あと一歩のところで邪魔されたネズは、はいつくばって亜夜子を睨みつける。

そんなネズに亜夜子は語りかける。

君はなかなかやるが、一つの考えに囚われるのはよくないと。

 

そして、復讐なんてこの世で最も無駄な思考だと。

やはり、この女は普通ではない・・・

 

最後にみきおが『母が校舎に武器を隠した』と言っていた点に関して、

否定した。私はそんなことはしてない・・・と。

 

亜夜子はネズに別れを告げ、階段を下りていく。

そんな最中・・・夢か幻か、みきおの影を目撃する亜夜子。

 

目の前に突然現れた息子に手を伸ばす亜夜子。

何か言いたげな顔・・・もしかして自分は何か忘れているのか・・・?

 

その瞬間!!

 

硫酸ミストが噴出してきた!!

その直撃を食らう亜夜子。

 

失念していたのは、みきおの殺意だった。

自分を殺そうとしているのに、本物の解除コードなんて教えるはずがなかったのである。

 

亜夜子は硫酸で全身を焦がされながら、その表情は満足げなものだった。

 

次回に続く・・・!!

 

なれの果ての僕ら 71話/感想

結局、悪は滅びるってことなのか。

それにしても解除コードの件は、入り口のところでも殺せただろうに、

それをしなかったのは何でなんだろうね。

 

自らの手で始末するつもりだったのかな。

そして万が一の予防策として、解除コードは正しいと思わせるために

入り口はあえて正解を教えておいたと。

 

最初に罠を解除できたのなら、次の罠も正しく解除できると、誰しも疑わないだろうしね。

なんともはや・・・

 

とりあえずこれで事件は解決か。

 

なれの果ての僕ら/関連記事

◇前回

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 70話/みきおのもう一つの遺書と身勝手な本心が明らかに!
なれの果ての僕ら ネタバレ感想 70話/みきおのもう一つの遺書と身勝手な本心が明らかに!

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 70話 「楽園への道」 なれの果ての僕ら 70話 ネタバレ感想!   みきおのもう一つの遺書に書かれていた亜夜子殺害計画・・・ その全貌が明らかになる。 みきおの誤算か ...

続きを見る

 

◇次回

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 72話/もう一人の復讐者
なれの果ての僕ら ネタバレ感想 72話/もう一人の復讐者

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 72話 「或る女」 なれの果ての僕ら 72話 ネタバレ感想!   ついに悪鬼・夢崎亜夜子は倒れた。 ネズ自身の手で殺すことは出来なかったが、目的は達せられた。 問題なの ...

続きを見る

 

◇まとめ

なれの果ての僕ら ネタバレ感想まとめ

 


 

オススメ記事

-なれの果ての僕らネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.