【ネタバレ】弱虫ペダル 644話 「勝ちと汗」

https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 644話 「勝ちと汗」

更新日:

644話のネタバレ後半


 


ギャラリーが唖然とする中、それは始まった。

川田劇場・・・開幕!!

 

川田は超気持ち言いと叫びだし、うつむく杉元の顔を凝視する。

 

アヘ顔やめろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

川田の野郎、あまりの気持ちよさに息を荒げながら恍惚な表情を浮かべている。

その上で敗者の杉元に語りかける。

 

右コーナーがなんだって?

態度を改めろ?

 

なにやらブツクサいってましたね。

”ボクが勝ったら”とか?wwwwwwwwwww

 

川田は卑怯者というだけではなく、敗者に対しこの振る舞い。

全く以って敬意など、そこにはなく、ただただ敗者をこき下ろしたい最低の男である。

 

川田は睨む事しか出来ない杉元をあざ笑いながら、さらに続ける。

 

リーダーぶりながら負けた?

再入部の初日に元テニス部に、自転車で毎日頑張ってきたお前が?

やば過ぎだろwwwwwwwww

 

川田の激しい煽りに黙って耐える杉元。

そして、トドメと言わんばかりに去年杉元に悪気無く言われたセリフをお返しする。

 

杉元の肩を叩き、お気の毒・・・と、不気味な笑みを浮かべた。

これで1年前の杉元に対する復讐は終わった。

 

嘲笑いながら杉元から去ると、今度は鳴子や今泉たちに自慢を始める始末。

 

以前負けず嫌いは武器になると言われた川田は、まさに今の勝負でそれを実感できたと叫んでいる。

おまけにトイレに行っていてみてなかった坂道の頭を冗談とはいえ段竹の前で叩いて見せた。

 

敗者を前にして、これだけの喜びよう・・・

やはりこんな奴は総北のカラーには絶対に合わないクズ野郎だ。

 

これもすべては自分が負けてしまったせい・・・

杉元は後悔に歯を食いしばるしかなかった。

そんな、杉元の前に男が立ちはだかった。

 

視界に飛び込んできた誰かの足に、杉元は顔を上げて確認した。

そこには鏑木の姿があった。

 

いつもおどけている鏑木の真面目な眼差し・・・

その目は杉元に対する失望心など微塵も感じられなかった。

 

杉元は心中を察せられる前に、いつもどおりおどけて見せたが、

鏑木は核心を突いてきた。

 

不正でしょ・・・と。

 

それを聞きながらも杉元は決してそれを認めず、

ゴール前で自分が足をつったせいで負けたと認めた。

 

だが、鏑木は一切引こうとしない。

その結果を招いたのもアイツが何かしたからでしょうと。

 

それでなければ杉元が川田に負ける道理はないと、真剣な顔で語る鏑木。

誰よりも真面目に練習を積み重ねてきた杉元を間近で見ているからこそ、

確信していた鏑木。

 

それでもなお、真実を隠そうとする杉本に、激しく抗議をする鏑木。

事と次第によっては川田をぶん殴ると、本気の怒りを見せる。

 

ズルをしたことを皆の目の前で暴いて欲しいと杉元の手を引っ張ろうとするが

杉元はそれを止めた。

そして、感謝を述べる杉元。

 

味方が一人でもいてくれた事に救われたと。

その言葉からも、やはり不正はあったのだと確信する鏑木。

 

それでも杉元は、それを理由に川田を責めるような事はしない。

証拠もないしな。

 

先着したのはあくまでも川田であり、その事実は変えられない。

これは自分がもっと強ければ起こらなかったことだと杉本は笑った。

 

たとえ川田をぶん殴り、事実を皆に語っても、この勝敗の結果は変わらない。

川田の言葉を借りるのであれば”敗者に言葉はない”

 

だからこそ、自転車で変えるしかないのだと、

一番悔しいはずの杉元は真面目な顔で語った。

 

こんな顔をされては、鏑木も従うほかはない。

杉元の手を振りほどき、くそ!!・・・と、悔しさを吐き出す鏑木。

 

そんな鏑木の存在に、我慢していたものが溢れる杉元。

本当に嬉しかったし、救われたんだろうな。

だからこそ、そんな鏑木に川田を殴らせるわけにはいかなかった。

 

鏑木の選手生命がどうなるかもわからないものな。

どんなに正しかろうと、手を出した方が負けになる現実・・・

 

杉元は溢れ出るものを手で拭いながら、やけに汗が出ると誤魔化した。

そんな先輩の姿を、ただただ歯を食いしばり見ていることしか出来ない鏑木。

 

一方、ひとしきり盛り上がった川田は冷静さを取り戻し、

この先の事を考えていた。

ちなみに勝利の証である杉元のレギュラージャージも洗濯後に貰うと、

決して忘れてはいなかった。

 

そして、自分がイケてる存在だと自信を漲らせながら、

桜井に自慢する川田。

 

若干ドン引きの桜井は、薄々感じ取ってるのかもしれないな。

この勝利の裏には不正があったのだと。

 

さて・・・川田は杉元を倒したくらいじゃ、まったく満足していなかった。

次のターゲットは坂道だと。

とんだ思い上がりである。

 

まぁいいかもしれないね。

坂道相手じゃ不正しなきゃ手も足も出ないだろうし。

杉元は倒せなかったが、坂道なら不正されようが関係なく勝てるだろうしね。

 

さっさと返り討ちにしてくれや。

 

次回に続く・・・!!

 

弱虫ペダル 644話/感想

いやぁ・・・川田マジでくそヤベェやつだな。

よくもまぁアレだけはしゃげるものだよ。

 

ふーん、不正してもそんなに喜べるものなんすね(プゲラ

とか、逆に煽りたくなるんだけど、どういう反応するんだろうか。

 

どんな事をしようが勝てばよかろうなのだ。

そして勝利は勝利・・・敗者がどんなにほざこうが負け犬の遠吠えってか。

 

弱虫ペダル 645話はどうなる?

川田が杉元からレギュラージャージを奪う事となれば、

正直周りが黙ってない気がするし、そうでなくても川田のデカい態度は相変わらずだし

必然的に坂道とバトる日が来るのも遠くない気がするなぁ。

 

あのクソ野郎を一刻も早く何とかしてほしいもんだ。


 

弱虫ペダル/関連記事

◇前回

【ネタバレ】弱虫ペダル 643話 「グレーチングのフィニッシュライン!!」
【ネタバレ】弱虫ペダル 643話 「グレーチングのフィニッシュライン!!」

弱虫ペダル ネタバレ感想 643話 「グレーチングのフィニッシュライン!!」 弱虫ペダル 643話 ネタバレ感想・考察! 2021年6月17日(木)発売の週刊少年チャンピオン29号掲載です。   根っ ...

続きを見る

 

◇次回

【ネタバレ】弱虫ペダル 645話 「優越」川田調子に乗りまくり!!
【ネタバレ】弱虫ペダル 645話 「優越」川田調子に乗りまくり!!

弱虫ペダル ネタバレ感想 645話 「優越」 弱虫ペダル 645話 ネタバレ感想・考察! 2021年7月1日(木)発売の週刊少年チャンピオン31号掲載です。   卑怯な真似をして掴んだ勝利に酔う川田。 ...

続きを見る

 

◇まとめ

弱虫ペダルネタバレ感想

弱虫ペダルネタバレ全話感想まとめ

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.