ハリガネサービスACE ネタバレ感想 120話 「格差」

https://www.sirolog.com

ハリガネサービスACEネタバレ感想

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 120話 「格差」

更新日:

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 120話 「格差」

ハリガネサービスACE 120話 ネタバレ感想!

2021年6月24日(木)発売の週刊少年チャンピオン30号掲載!

 

緋厳院を圧倒する駿天堂!鴫澤天は、確かに天性のものを持っているが、

バレー経験は浅く、エース梧塔が巧みに技を出し、翻弄する事により、

陣形は乱れ、駿天堂の独壇場に!だが、本当にこれで終わりなのか!?

 

■前回 第119話「大車輪」はこちら

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 120話 「格差」
ハリガネサービスACE ネタバレ感想 120話 「格差」

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 120話 「格差」 ハリガネサービスACE 120話 ネタバレ感想! 2021年6月24日(木)発売の週刊少年チャンピオン30号掲載!   緋厳院を圧倒する駿天堂 ...

続きを見る

 

120話のネタバレ前半

絶好調の駿天堂!気付けば3-10と大幅リード!

これには緋厳院の澁谷左一監督も頭を悩ませる。

 

一方その頃・・・

豊瀬VS鬼灯山はというと・・・

 

16-19で豊瀬がリードを許す展開。

とはいえ、まだまだ十分逆転の射程圏内。

 

豊瀬の脅威となるのは、やはりエース・三蔵平蔵の存在だろう。

正面に跳んでスパイクを打つ際、腕をねじる事により、狙いどころを変えられる。

 

リベロ猫田きゅんも三蔵がストレートで来るのか、それともクロスで来るのか、

打つその瞬間まで読む事が出来ないでいた。

 

ストレートを上手くさばけず、1点を取られる形になった猫田。

三蔵の同じフォームから繰り出されるクロスとストレート・・・

見極め困難なこの状況を打開するにはどうすればいいのか。

そんなタイミングでの豊瀬TO。

山縣先生が、これはまずいと思っての判断のようだ。

 

今回スタートリベロをはずされた金田が積極的にコートで戦ってきた選手たちに

タオルと飲み物を用意する。

 

猫田きゅんは自分がボールを上げられない事を相当気にしているようで、

思ってもいない皆の心内を勝手に想像し、

上げられないなら早く変われと皆が思ってると、勝手に思い込む。

 

そんな中、山縣先生が皆に語りかける。

 

お前たちは、三蔵平蔵を突飛なプレイヤーだと思い込んでないか?

・・・と。

 

正面から助走をしてくる、今までにない戦法・・・

そして腕をねじり打ち込むスパイク・・・

突飛だと思うのが普通だと思うが・・・


 


次のページへ >

オススメ記事

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.