ハリガネサービスACE ネタバレ感想 117話 「なまはげ」

https://www.sirolog.com

ハリガネサービスACEネタバレ感想

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 117話 「なまはげ」

更新日:

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 117話 「なまはげ」

ハリガネサービスACE 117話 ネタバレ感想!

2021年6月3日(木)発売の週刊少年チャンピオン27号掲載!

 

早々に老け顔に下平の無回転サーブが攻略されてしまった!?

さすが準決勝に残ってるだけあって、一筋縄ではいかなそうだ。

ひとまず昨日の事を引きずってはいなさそうなので、その点は安心したぞ下平!

 

■前回 第116話「綺麗好き」はこちら

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 116話 「綺麗好き」
ハリガネサービスACE ネタバレ感想 116話 「綺麗好き」

ハリガネサービスACE ネタバレ感想 116話 「綺麗好き」 ハリガネサービスACE 116話 ネタバレ感想! 2021年5月27日(木)発売の週刊少年チャンピオン26号掲載!   完ぺき主義者の三蔵 ...

続きを見る

 

117話のネタバレ前半

スーパー老け顔の鬼灯山3番。

無回転のブレ玉に対し、正面に立ち構えると、ボールの伸びによっては詰まる事も多々。

結果レシーブミスに陥る。

 

だがこれを正面から少しズレた位置に立ち、横から腕を出せば、かなり簡単にブレ玉を制する事ができるのだ。

 

これは豊瀬の面々にとっても新たな発見だった。

特にリベロの金田にとっては、とても新鮮に映ったかもしれない。

いつの間にかバレーボールの”正しい”枠にハマり、常識外のアプローチを忘れていた。

 

こういう戦い方もあるのだと、再認識させられるプレーだ。

老け顔がブレ玉をカットしたはいいが、これはカットが短い!

速攻はないと踏む久場!

 

と、ここで再び三蔵平蔵がネットに向かって正面から突進!

そのままジャンプしたところにセッターからトスが上がる!

 

正面の壁は大船!

隣には久場も跳んでいる!

 

と、ここで久場があることに気付いた。

トスが短いのだ。

これでは三蔵平蔵までボールが届かないぞ!?

 

と思った矢先だった。


 


次のページへ >

オススメ記事

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.