ブルーロック ネタバレ感想 133話/馬狼がもたらす混沌が続々とFLOWへ導く!!

https://www.sirolog.com

ブルーロックネタバレ

ブルーロック ネタバレ感想 133話/馬狼がもたらす混沌が続々とFLOWへ導く!!

更新日:

ブルーロック ネタバレ感想 133話 「極限集中」

ブルーロック 133話 ネタバレ感想!

2021年6月2日(水)発売の週刊少年マガジン27号掲載!

 

ついに暴れはじめた王・馬狼照英!!

敵ではなく潔を喰らい、その上でゴールをもぎ取り、勝利する!!

まさにカオス・・・!!

 

敵味方関係ないゴールを獲る事に執着した独裁の王が戦場をかき乱す!!

 

■前回 第132話 「独裁の王」はこちら

ブルーロック ネタバレ感想 132話/独裁の王・馬狼照英、戦場に混沌を生む
ブルーロック ネタバレ感想 132話/独裁の王・馬狼照英、戦場に混沌を生む

ブルーロック ネタバレ感想 132話 「独裁の王」 ブルーロック 132話 ネタバレ感想! 2021年5月26日(水)発売の週刊少年マガジン26号掲載!   なんとしても勝ちたい潔はじめ青い監獄のメン ...

続きを見る

 

狂気の王

潔からボールを奪うと、颯を振り切りゴール前に切り込む馬狼!

このままゴールを狙えるかに思えたが、当然そんなに甘くはない。

 

すぐに蛇来が馬狼の正面に立ち塞がりゆく手を阻む!

一瞬ペナルティエリア内を視認!

潔と凛が来てる・・・だが、それぞれマークつきだ。

 

蛇来は一瞬、馬狼がパスを出すのかと疑う。

だが、味方からボールを奪ってまで攻め込む姿勢から、自ら撃ちに来ると予想。

しかし、そうなると外へ外へと逃げる形になる。

 

そうなればシュートコースは無くなってしまう。

パスなのか?

シュートなのか?

 

蛇来が混乱する中、潔はぐいぐい上がって最善のポジショニングをとろうとする。

その潔は相変わらず颯がくっついているが、潔を使ってのワンツーは十分に考えられる。

 

だが、逆にこの潔を囮にして内側に切り込んでくるのか!?

蛇来が混乱する中、ひとまず外の選択肢は消えた。

 

その矢先だった!!

 

切り込む潔へのパスでもなければ、潔とのワンツーで自ら切り込むわけでもなく、

真っ先に消したはずの選択肢・・・外へ向かって駆け出したのである。

意表を突かれた蛇来。

外へ外へ行けば、シュートコースは消えていく。

となればシュートじゃなくパスが狙いなのか?

 

潔がすかさずパスを要求!

颯がすぐ後ろを追っているとはいえ、ここで潔にボールが渡ればまずい!

蛇来はタックルでボールを奪いに行く!!

 

だが、これをチョップドリブルで回避する馬狼!

この期に及んでパスを出さない!?

馬狼照英を理解不能な行動に困惑する蛇来。

 

潔もさっさと出せと声を荒げる。

だが、馬狼はハナから潔にパスを出す気はなかった。

潔ごと試合を喰らう・・・それが馬狼の出した答え。


 


次のページへ >

オススメ記事

-ブルーロックネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.