なれの果ての僕ら ネタバレ感想 67話/混沌と化す教室!まさかの展開に!?

https://www.sirolog.com

なれの果ての僕らネタバレ

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 67話/混沌と化す教室!まさかの展開に!?

更新日:

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 67話 「越境」

なれの果ての僕ら 67話 ネタバレ感想!

 

ついに明かされた未来の死の真相・・・

罪の告白を迫られ、己に勝てず、気付けば未来に暴行を加えていた依利奈。

だが、本当に未来は依利奈に殺されてしまったのか?トドメを刺したのは別にいる可能性はないのか!?

 

■前回 第66話 「ジーキル博士とハイド氏」はこちら

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 66話/正義感を越える保身が新たな悲劇を生む
なれの果ての僕ら ネタバレ感想 66話/正義感を越える保身が新たな悲劇を生む

なれの果ての僕ら ネタバレ感想 66話 「ジーキル博士とハイド氏」 なれの果ての僕ら 66話 ネタバレ感想!   未来に犯行がバレてしまった依利奈。 そして彼女の正義感の強さが、依利奈を殺人への衝動へ ...

続きを見る

 

動き出す悪魔

みきおの母親は着替えをするからとモニターを切ったが、その実は学校への乗り込みを計画していた。

 

モニターが移らない事をいいことに、すでに学校に入り込んでいた。

なにやら植え込みで回収をしているようだが、一体何を回収しているのか・・・

見つかると自分にとって不利益になるもの・・・もしくはみきおの不利益になるものといったところか?

 

みきおの母親は、そもそも学校の近くに潜伏していたようだ。

自分が乗り込む事を最初から想定していた?

みきおの死も、実は想定の範囲内なのか?

 

今回の結末も、彼女の書いた筋書きの一つにすぎないというのだろうか。

みきおの母親は、校舎に入ってすぐの同窓会案内の看板の裏に仕込まれた罠の作動装置を手動で1分間解除設定し、階段を登っていった。

そして、目的地である4階へと、あっさり到着。

そんな折、スマホから教室のやりとりの音声が聞こえてきた。

 

もういつネズが引き金を引いてもおかしくない状況・・・

みきおの母親はクライマックスを特等席で見るため教室へ向かう。

 

教室では早乙女が必死に依利奈の弁護をしていた。

未来を殺した後、早乙女に自首することを約束していたらしい。

やはり、未来殺しにおいて別の真犯人はおらず、依利奈が蹴り殺したようだな・・・

 

早乙女は自首しようと言い出した依利奈を、犯罪者にしたくないという理由から止めたと告白。

そうじゃないと、罪から逃れようとした自分の弱さを見抜いた早乙女がやってくれたことで、自分が悪いのだと依利奈。

 

互いに庇いあう状況・・・それに業を煮やしたのは全く関係のない男だった。


 


次のページへ >

オススメ記事

-なれの果ての僕らネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.